謎の多い点目メダカ。

多くの、メダカ愛好家を魅了する、点目メダカ。
薄暗くして飼育したり、日照時間を短くしたりと、色々試してみましたが、謎が深まるばかりです。

過去の記録から、点目の遺伝子を持つ、メダカ同士の交配では、F1でも生まれています。
過去、点目の出た確立を整理すると、コンスタントに出ている物は少なく、初産から2~3週間位までの卵や、しばらく休産し、再び産卵を開始した時の、最初の卵から、より多くの点目が出ています。

つまりは、継続して点目系メダカの卵を採取し通けても、後半に成る程点目が出る確率が、低くなっているのです。

先日、産卵中の点目メダカのオス・メスを、あえて離し、数週間後に、産卵を再開した子供を、チェックしましたが、数匹の点目が、生まれていました。

私は、メダカい関してまだまだ素人だと思っています。
遺伝子学を、学んでもいません。
参考になるかどうか分りません。

でも、色々試して見るのも、楽しいですよ。(*^^)v


SFSI.jpg

[ 2007/10/03 19:09 ] 特殊なめだか | TB(0) | CM(1)

お~
凄いメダカですね。
私が大好きなセルフィンに点目・・・ほれぼれします。

我が家も初産の点目同士の交配をし、かなりの数のメダカが産まれていますが、今だ点目確認できません。(泣)
あきらめずに頑張ってみます。

[ 2007/10/03 20:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/9-c041b01c