メダカに興味を・・・!

たまに手伝いに来てくれる、もうじき18歳になる甥っ子の良太君。

風邪で寝込んでいたため、今日久しぶりの手伝い。

今日は、雪が降ったり、止んだり、時々陽が射したりで、ビニールハウス内では、上着を着たり、脱いでみたり。

実は良太君、中学校の時、不登校になってしまい、その後引きこもり状態になっていました。

両親の心配は、図り知れませんでした。

私は以前、都内の某中学校の、校長先生から、「不登校生徒の教室に、メダカを飼育してみようと思うのですが。」と、お話があり、数匹のメダカを送ったことがあります。

最初は、半信半疑ながらも、先生の温かい気持ちに、心打たれた事を憶えています。

今でも時々お話していますが、先生の熱心な気持ちが伝わったのか、その後メダカを楽しみに登校してくる生徒さんも居られるようですし、何よりも先生ご自身が、メダカにズッポリとはまってしまわれたご様子。

良太君も、メダカに興味を持ち始めた観もあり、近頃では、自分から進んで手伝いに来てくれる様になりました。

良太君「おっちゃん、忙しい時は何時でも呼んでね。」

「そんなに給料払えるようなお金、おっちゃん持ってないよ。」

と、何気ない会話しながら、夕暮れを迎えました。


点目だるま

しつこい様ですが、点目って本当に優雅ですね・・・(*^_^*)

[ 2008/01/24 20:52 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/65-310f3466