上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

復活d(-_☆)

昔から、せせらぎの周りには、なぜか問題が生じる。

自分自身がトラブル呼んでいるのか?

ちょっと高価なTシャツやらなんやらいろいろ大人買いして、サイズ間違えとった!!

しかも値札やらなんやら全部外して、返却できんし(;O;)

ショップのカート開いて、Tシャツだけ売ったろかぁ~~~どこかのメダカ&雑貨店みたいに....((((ヘ_ _)ヘ



義母さん、無事に帰りました^^

交渉の末、特別に一週間のビザを発行してもらって、不法滞在者の烙印はなくなりました^^;

ただ、空港での感動的なお別れのシーンを、感動的に伝えようと企んでいたんですけど(@_@;)

ラストシーンは、あまりにもあっけないものだった様です(-_-;)



さて、梅雨も明けて・・・ひろしま、梅雨、開けてるよね?

まぁ、細かいことは気にしないで、本日最初の画像^^

らでんこうやぁ~~~!!

螺鈿光♀体内外光

えっ、なにか??

小さい事は気にしないのだヾ(>▽<)o

上の子♀ですけど、一応体内光入ってます^^

らでんこうの体内光の特徴がわかりやすい様に、ちょっとだけ画像暗く修正してみました(-_-)

螺鈿光♀体内外光の尾体内光部分

水温によって、体内光りの色が多少変化するみたいですが、らでんこうの体内光の特徴は、途切れ途切れな感じです(・o・)

幹之に関しては、他の販売店等の画像で調べてねぇ~~(^^)


んで、平均的な♂のらでんこう(・o・)

螺鈿光♂平均的個体

なんやぁ~ただの白メダカやないか!!て思う位、光りが出ないのが殆どです<(`^´)>

ペアを組むと

なんで、あんなぶっさいな男に、こんな綺麗な子が・・・て人間界ではよく言います。私は思っても口にしませんけど....((((ヘ_ _)ヘ

螺鈿光一般的ペア

幹之をらでんこうと思って飼育されている方には、本当に申しわけございませんが、幹之と見分けが付かないのは、幹之だからで、らでんこうと幹之の違いは、明確にわかるのです!!

さっき、滅多に見ないオークションを覗き見してみました。

偽物が多い中、ちゃんとしたらでんこうも出品されていました!!

偽物の多くは、どこやらのプロショップとかのうたい文句もあり、出品者自信が被害者であり、悪意はないのかもしれません。

しかし、ちゃんとしたらでんこうを出品されている人がバカを見るようではいけません<(`^´)>

また、個人的にですが、近い将来、本物のらでんこうが,どこかのメダカ屋さんの販売ラインにのる可能性にも、期待しています(^.^)

いずれ、胸を張って紹介出来るような時が訪れる事を願い、もちょっと、らでんこうについて。

幹之と同様、青体色やアルビノには容易に遺伝します。

ただし、青体色とアルビノに関しては、異種交配によるものです。

ここで気をつけなくてはいけないのは、異種交配したメダカが幹之メダカだと、F1から幹之と見分けが付かないメダカになります。

つまり、幹之と見分けが付かないと言うことは、幹之になり、らでんこうではなくなるのです!!

また幹之以外のメダカと交配しても、現在の改良メダカの多くは幹之の血が混じっているものが多く、青体色やアルビノと交配しても、知らず知らず幹之の遺伝子が入っていれば、上記同様、らでんこうの特徴は失われるのです!!

このことは、ヒカリ体型に改良されても、条件は同じです。

ここで、購入者の気持ちになれば、♂♀共に光の強い個体を望むことは当然ですが、らでんこうに関しては♂に強い光を期待しないよう理解してください。

そのような、らでんこうの特徴をある程度理解した上で、販売店と交渉することがまた、販売者側としても、販売しやすいのです。

また、幹之と識別出来ない様な画像をらでんこう謳っている販売店には、幹之との違いを質問し、納得いく説明が得られない場合は、購入は見送りましょう。


もう螺鈿光て名前使いません!て言ってしまったから、今後は、らでんこうて呼ぶ事にしましたm(__)mwww意味不明

骨曲がりの♀だけになったVitcory系幹之ヒカリ体型にせせらぎ産幹之ヒカリ体型交配したチビ^^

Vitcory幹之ヒカリ体型×せせらぎ幹之ヒカリ体型のチビ

うぅ~・・・数年の時を超え、戻し交配になりましたけど、1匹だけよく産卵してまして、メチャ増えてますw

まだ、殆どこんな感じですw光が出なけりゃコゲッコッコゥ~~~になってまうでぇ(;O;)




27時間テレビ、やってますね。

まだ頑張るのだぁ!!

楊貴妃透明鱗ヒカリ体型

紅白ヒカリ体型

ボボボボボケ画像☹

楊貴妃透明鱗と言えば、楊貴妃☓透明鱗のF2で・・・なんて甘いもんじゃございません!!

楊貴妃メダカとは、メダカの館の大場氏により作出されたメダカです。

一部間違った情報が流れているようなので、自分が作出したメダカではございませんが、簡単に説明を^^

楊貴妃メダカは、固定率低めの琥珀メダカから生まれてくるメダカで、幼魚はピンクと黄色を混ぜた様な肌色がかった体色です。

成長に伴い、体色は朱赤に染まっていきます。

緋メダカの血は入っていません。

我が家の珍透明鱗琥珀系(あえて体色固定率を上げない系統)からも紅白が生まれてきます。

珍紅白、大ざっぱ撮りですw

珍紅白軍

こないだまで、白プランターに砂利も敷かずに飼育してたら、色があっけなく薄くなっちゃった^^;

周りの環境で、体色に随分差がでますw

まぁ、GWで稚魚のときからニジマスの身を赤くするような餌やらミジンコ浮草にブライン与えてたら、真っ赤になり、色抜けしないそうですが、生まれてくる子は当然親より薄い子達ですw

GWで色揚げ餌使ってるメダカ屋には要注意!!

毎晩汗だくで、ヌンチャク振り回してる変なおっさん(せせらぎ)は不審者じゃありません<(`^´)>



27時間テレビて、24時間テレビと違うんか(?_?)

幹之体内光(彩光)と珍紅白交配したF2ヒカリ体型♀(・。・;

幹之×紅白のF2(Lサイズ)

その子でF3ヒカリ体型♀チビ(-_-)zzz

幹之×紅白のF3(Sサイズ)

なんか、進化してないのぉ(゚_゚i)


最後に、今1番力入れてる幹之ヒカリ体型のルビーアイの雑撮り

幹之ヒカリ体型ルビーアイ軍

網なんかで掬って、あまりストレスかけたくないのよw

こいつらぁ~すぐに産卵止まるから!!

要約、夜間の水温も落ち着いてきたから、ようやく稚魚が育ち始めました(^O^)

親に似ず、真っすぐに生きろ・・・ちゃ~~~w


長文、失礼しましたm(__)m







[ 2014/07/27 03:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/601-08cb04dd