楊貴妃透明鱗!

3年ほど前だったでしょうか?

2ペアの楊貴妃メダカを購入しました。

夢中で飼育していましたが、ダルマの出ない系統だったので、いつしか卵の採取もやめ、現在数匹を、ハウスの片隅で飼育しています。

我が家には、(自力で作り出した?)と、言うより、ほとんど偶然、あるメダカの交配により、出て来た猩猩緋(ショウジョウヒ)メダカが居ます。

ダルマも良く出てくるので、現在このメダカに力を注いでいます。

ところで、楊貴妃と猩猩緋、どう違うのか?自分でも良く判りません。(・.・;)

しいて言えば、楊貴妃の方が体色の出が若干早い?

猩猩緋の方が、寒さに強いと言うか、我が家のメダカの中でも、かなり寒さに強いメダカです。

メダカの識別に悩む私に、以前メダカ友達から、見解を頂きました。

「猩猩緋を、夕暮れ時に観察すると、体色が赤黒く見える。」!!!

おおー!そう言われると、確かにそう見えるような感じが!!!

大変貴重な、ご意見でした。

自分で作っておきながら・・・なんとなく納得。(*^。^*)


本日の写真。

私は、知りませんでした。

妻が、我が家のベランダで、密かに作っていた事を!

ヨウキヒ透明鱗

楊貴妃透明鱗メダカです。

「猩猩緋じゃないよ。猩猩緋交配してないよ。楊貴妃よ。楊貴妃だからね!」と、妻に何度も釘を刺されました。

現在ハウス内で飼育中です。

体色、遺伝率、共に良好で、妻に脱帽です。


                                       【メダカショップ・せせらぎ】


[ 2008/01/16 20:08 ] 特殊なめだか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/60-90e14976