上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

卵の採取!

こんにちは。

皆様は、卵採取は、どの様にされてるのでしょうか?

水草(ホテイアオイ等)・シュロの皮など色々御座いますよね。

私は現在毛糸(アクリル製)を使っています。

水草だとタニシなどが、付いている事があり、シュロの皮も大量入手が困難ですし、もし同じ様に悩まれてる方は、一度毛糸を利用してみては、どうでしょう。

使い方は、茶色の毛糸を15~20cm位にカットし、カットした毛糸を30~40本位を束ね、束ねた片方を針金等で括り、良く洗います。(新品の毛糸だと薬品が付いているので、しっかりと洗い流します。)

そして、束ねた毛糸を水草の根に見せかける様に、水槽に入れますが、新しい毛糸だと、水に浮いてしまいますが、数時間後には、沈みます。

始めは、メダカも戸惑いますが、すぐに慣れて上手に産み付けるようになります。

また利点として何度も繰返し使用でき、毛糸が水質浄化バクテリアの繁殖場になりフィルターの役割まで果たしてくれます。

機会があれば一度試してみては、いかがでしょう。
ただし、アクリル製の毛糸ですよ。(^_^)/~

[ 2007/09/29 02:00 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/6-d234494d