通称セルトン!

私が今夢中になっているメダカ、透明鱗セルフィン。

透明鱗は、スケルトンとも呼ばれています。

したがって、自分勝手にセルフィンのセル×スケルトンのトンで、セルトンと、呼んでます。

数日前、何気なく稚魚を眺めていると、1匹の点目透明鱗ダルマを見つけ隔離。

今日、少しは大きくなったかな?と、思って確認。

ビックリ仰天!!!なんと、セルフィン\(^o^)/

フルネームで言うと、点目透明鱗セルフィンダルマメダカ!

略して点目セルトンダルマ!!!

「何とも欲張りなメダカなんだろう。」と、思いながらも、我が家では、初めてのメダカです。

まだ、体長1cmに満たない大きさで、温かいヒーターの効いた水槽の中。

写真撮影は、もう少し大きくなってから、と言うことで、今回は、その子を産んでくれた親メダカの写真だけです。あしからず!m(__)m

産みの親(メス)です。
セルトン


産ませた親(オス) 2匹は、兄弟メダカです。
点目黄金透明鱗ヒカリ




追記!
近頃、メダカの病気(尾ぐされ病・水カビ病・白点病)にお悩みの方々からの、ご相談が大変多くございます。
飼育環境をお聞きする限り、常温で、室内飼育されている方に多いようです。
日当たりの関係や、水温と細菌の活動が活発になる温度との関連等が考えられます。
尾ぐされ病・水カビ病・白点病は、直る病気です。
まずは、水換えし、メチレン等の投薬をお勧めします。
飼育水に粗塩を入れ、0、2%~0、5%位の塩分濃度にすると、治療効果がある様ですが、病状が酷い場合は、投薬した方が良いと思います。
またヒーターを使用して、水温を上げると、病気も出にくくなる様です。



[ 2008/01/15 16:24 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/59-5fc8937e