暖冬?

冬至が過ぎたにも関わらず、まだ西日本そんなに寒くなりません。

たしか、昨年のこの時期もこんな感じでした。

冬眠出来ない!

めだかにとって寒くなるのだったら、しっかり寒くなった方が良いかもしれません。

変に昼間、温かかく、メダカが餌を求め、水底や水槽に付着した水コケをつつき、夜間の冷え込みで、消化不良をおこしてしまうケースもあるようです。

実は、昨年の同時期にメダカが餌を欲しがるので、ついつい与えすぎてしまい、大変な失敗をしてしまいました。

消化不良で、お腹を壊したメダカ達は、日に日にやせ細り、泳ぐ力を無くしたメダカ数万匹!

こうなっては、もう手のほどこし様が無く、それでも出来ることと、水換えし、食塩(濃度0.5%になる様)を投入し、メダカに絶食させそれでも何とか最小限に抑えたかなー?って感じでした。

同じ失敗は繰り返さない様にと、餌はほとんど与えていません。

おかげでメダカの死骸も、ここ数日間見ることも無く、改めて昨年の失敗の原因が餌の与えすぎと言う確信を持ちました。

弱ったメダカを見かけるのは、「達磨さんが転んだ。」ではなく、ダルマメダカが、ひっくり返ってる事くらい。

今年も後わずか。

昨年の失敗は、今年の成功

今年の失敗、来年に生かせる事が出来るでしょうか?

答えは、自分次第

ホワイト点目透明鱗(スケルトン)です。
20071224022622.jpg




[ 2007/12/24 02:31 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/49-b580291c