上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今シーズンめだか販売休業します(・Θ・;)

来た~~~~~

今年も厄介な花粉が・・・

茶色い汚ねぇ花が満開じゃ~!!



と、切り出したところで、花粉症のハナタレせせらぎからのお知らせです。

今シーズン【メダカショップせせらぎ】は、メダカ販売業をお休みします<(; ^ ー^)

止めると言うと、止めないといけないので、休業です。休業(///∇//)

言うまでもありませんが、時間的に無理があるため、今シーズンはメダカは楽しむ程度と言うことで・・・

また近頃は、注文をお断りしているばかりで、それでも連日電話注文して来て下さるお客様がいらっしゃいますが、本当に申し訳なく思っていますm(__)m

どうか、ご理解頂きますようお願い申し上げます。




さて、ただいま我が家庭内でインフルエンザが流行っています。
(全国的にですけど・・・

ただ、幸か不幸か、なぜか予防接種をしていない自分だけが、インフルエンザにかかっていません!!

まぁ運送業が忙しくて、朝は早く、帰宅も遅く、あまり家族と接する時間がないということがあるのかも(?_?)

とにかく、仕事先で迷惑をかけないよう、気をつけています。

ただマスクしてるだけですが・・・ 

マスクに馴れると、外した時に顔が寒い!!




さてさて、昨年お騒がせした螺鈿光(らでんこう)と言うメダカ。

当時、当ブログ記事にて気分を害された方もいれば、全く関係のない方々に火の粉が飛んでしまったりと・・・

随分お騒がせしましたよねぇ^^;

事の発端は、あるメダカ屋が「幹之(みゆき)が全然売れない。だから幹之を螺鈿光の名前を使って売ってやる。」と言い、本当に実行してしまったことです。

そのため、多くの愛好家に親しまれ今日に至る幹之と、限られた飼育者に系統を維持されている螺鈿光が、ある悪徳業者の私利私欲のため、今では多くの人に同種異名として誤認され、なんとも嘆かわしい事になってしまいました。

螺鈿光と幹之の違いは、当ブログでも幾度となく伝える努力をしてきましたが、やはり本物の螺鈿光飼育を経験していないと、その違いは分かりづらいのかもしれません。


現在の改良メダカ、少なかれ、どの品種においても血の繋がりは否定できません。

異種交配により、血縁関係にありながら、様々な体色のメダカが作り出されてきたように・・・

それは幹之にも言えることでもあり、螺鈿光にも言えることではないでしょうか。

ただし、嘘はいけません。嘘は。。。



純血の螺鈿光が、我が飼育場に来たのはたしか3年前!?

当然のごとく異種交配!!

螺鈿光を異種交配するにあたり、最初に思いつくのは・・・誰もが思うであろうそのメダカ!!

しかしそのメダカはさて置いて、今回は私が螺鈿光を異種交配で失敗したと言うメダカを紹介します。

先日メダカ友達が、先に面白い名前付けていました^^

その名は・・・ラメンコウ♪♪(((б(*`・´)∂)))♪♪

螺鈿光異種交配でラメ化(上見)
螺鈿光異種交配でラメ化(横見)

覚えていませんけど、何かのメダカと交配した結果・・・

ラメラメラメラメラメェェェェェェェェェェ~~~~~になりました

ラメが綺麗ですけど、予想外の結果・・・狙いとしては失敗と言うことです(~_~;)




余談ですけど、友人に昆虫ブリーダーがいます。

友の話によると、昆虫の世界では薬品や酵素等を使い、大クワガタ等をより大きく成長させたりする者もいれば、巨大化を期待してか、放射線で被曝させ、遺伝子に異常を与える者もいるだとか・・・

メダカの世界も、利益を貪るため、何時かそんな輩が出てくるかも・・・

友はそう言っていました。

実際に友から聞いただけの話ですが、これが本当の事だったとしたら、とてもうなずける内容ではありませんが・・・

そんな話は、信じたくないのだ(・Θ・;)




それでは・・・

インフルエンザが移ると困るので・・・

家族のために働かなくてはいけないし・・・

土曜日だし・・・・

退散じゃ~~

 

飲みに行ってくるけぇ~~~ε=ε= 8-( ・ェ・) キコキコキコ    




[ 2012/03/03 19:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/483-0241be9a