上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

点目メダカの眼。

(不思議な眼)と聞けば、真っ先に思い浮かぶのが、点目メダカ。

新種では、パンダメダカと言う名を良く耳にします。
我が家でも、頂き物のパンダメダカ数匹産卵中ですが、生まれた稚魚を見る限り、遺伝率は
割と良いみたいです。

やはり現時点では、点目を出す方が難しいでしょう。

実は、過去私が点目メダカと遭遇する機会が一番多いのは、3月~4月頃です。
これまで、冬の間暖かいヒーターの効いた水槽で孵化し、そのまま同じ水槽で成長したメダカを選別した時、毎年多くの点目になったメダカを見つける事が出来ています。
それでも、(何時か突然点目が出なくなるのでは?)等と、不安もよぎります。

点目系メダカも産卵も順調ですが、孵った稚魚の選別は来春までお預けです。
下手に点目の稚魚を掬って、死なせてしまっては、しかたありませんからね!
楽しみに残しておきます。

点目の眼をアップしてみました。
成長しながら瞳が小さくなった眼。
20071219165821.jpg


生まれた時から点目だったメダカの眼?(憶測ですが)
20071219170127.jpg







[ 2007/12/19 17:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/47-959f7dd4