上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

冬越し。

【野外飼育で、寒い冬を越せるのですか?】
と、よくご相談があります。

メダカは、水槽の表面が凍り、中まで凍りつかなければ、水温0℃でも大丈夫。

特に気を付けないといけない事。
餌を与えない。与えるなら最小限に。
必要以上に水換えしない。
なるべくメダカに刺激を与えないように。
出来るだけ、日当たりの良い場所での飼育を。
密集飼いしない。
等など。

考えてみると当たり前の回答ですよね。
こんな良い条件を揃えて飼育できれば、皆さん苦労しませんよね。<(_ _)>
皆それぞれ異なる環境で飼育されているのですから。
少しでも参考になれば良いのですが。

確実に言えることは、先日Fさんが言われたとうりです。
【メダカにストレスを与えない様に】に、尽きます。
ストレスは、メダカに限らず免疫力が下がり、病気の原因になります。

私はしていませんが、水底に枯れ葉を敷き、布団の代わりにしている方も多い様です。
良く分りませんが、枯れ葉によっては、水質悪化につながる物も有るのでは?と心配です。
今度、詳しく調べてみます。
産卵期に、卵の採取によく使うホテイアオイ草も、冬に枯れ、水質を悪化させてしまいます。

私自身メダカ飼育は、全くの自己流です。
思えば、知らない事だらけ。
人から教えてもらうことが多い今日この頃です。




[ 2007/12/17 20:17 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/46-421083f4