上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドーナツ!

再び寒波到来!!

陽が当たらなければ、ビニールハウスの中も寒いです~!




昨夜、何時ものようにローソンスイーツを手土産に帰宅すると、娘が「ドーナツ作ったから、今日はこれ食べて~o@(^-^)@o。」

どうやら小学校の図書館からケーキ作りの本を借りてきて、ドーナツ作ったらしくて・・・(*^。^*)

お世辞でも、綺麗に出来たとは言えませんが・・・^^;

娘作初めてのドーナッツ

どう見ても、焦げていますね~!!

あはっ!にが~(;~▼~;)

「お・お・おいしいよ~






何年も前から「メダカの名前の統一!」と言う記事やお話をよく耳にします。

私としても、出来ることならば名前は統一出来た方がいいと思う。

さて、どこまでが名前統一の基準となるのか?

作出方法が異なる類似メダカは多々ありますが、固定率の違いもあります。

見た目だけで判断するのか、遺伝子のレベルまで考えなくてはいけないのか・・・

たとえば・・・楊貴妃透明鱗から生まれた非透明鱗は、楊貴妃なのか?
(意見はそれぞれでしょうが、私は楊貴妃ではないと認識しています。)

販売店に限らず、誰でも自作のメダカに、自作の名前をつけたいと言う気持ちはあると思います。

問題点は、残念な事に、他で作出されたメダカを手に入れた一部の業者が、そのメダカを増やし、名前を変えて販売していると言った事実があることで、メダカの名前についての混乱がおきている原因の一つであると思っています。

今後も、メダカの種類は増え続けることは間違いありません。

作出され続ける新種メダカの種類以上に、メダカの名前の方が多くなる事は避けなくてはいけません。

メダカ会におけるルールは、今後どうなってくるのでしょうか・・・







幸い私には、メダカに対する苦労や喜びを分かち合える仲間がいます。

ここは現在の改良メダカを全国に広められたメダカ村のある広島の地です。

広島ブランドメダカとして定着させるべく、誰もが納得するメダカ作りに励もうではありませんか。







だから







おやじさん

めぐさん

なんか新しいメダカちょうだい!!
(///∇//)


楊貴妃透明燐ヒカリ(横見)





                       【メダカショップ・せせらぎ】



[ 2011/02/10 14:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/393-f3062910