上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

娘と。

2010年4月2日

娘と島根県浜田市にある水族館島根県立 しまね海洋館AQUASへ行ってきました。

本当は幼稚園を卒園したお祝いに、東京ヂィズ二ーリゾートに行く約束だったのですが、生き物商売をしているため、どうしても行けませんでした。

私が、数日続けて休めない事をよく理解してくれている娘のアヤ(実名)は、「おとうさん、水族館に連れていってくれればいいよ。」と言ってくれました。

メダカもいよいよシーズンに入り、運送業のこともありましたが、昨日今日の分までメダカを済ませ、運送は1日だけお休みを頂き、娘のアヤと二人で水族館に行きました。

あまり遊びに連れて出ることが少ないからでしょうか、はしゃぎまくり楽しそうな娘の姿がなんとも愛おしくて・・・!

娘が生まれた時、すでに私はメダカに力を注ぐばかりで、考えてみるとあまり父親らしい事をしていませんでした。

この日私は、どうしても娘と二人きりで話がしたいことがありました。

話なら家ですれば良いじゃないか!と思われるかも知れませんが、楽しい思い出の中の記憶として覚えていてほしいと思い、水族館から出ると、近くの海岸に行きました。

しばらく波打ち際で遊び、夕日が海に沈みかけたころ私は娘に話をしました。

「これから話すお父さんの話を覚えていてね。小学生になったらお勉強も遊びも一生懸命頑張ってね。アヤちゃんは、いやなことがあっても内に秘める性格だから、苦しいことや辛いことがあったら、絶対にお父さんやお母さん、それと心の許せる友達にお話して、自分の中にため込まないでね。そしてアヤちゃんが大人になって何時の日かお嫁さんに行く日が来るまでお父さんも頑張るから約束してね!」

何処の家庭でも、普通に我が子に話すようなことですが、普段娘との会話が少ない私は、このような雰囲気の中で娘に伝えたかったのです。

「うん、わかった。絶対に忘れないよう約束する。」と言ってくれ、我が家に帰りました。

確か長男が小学校に上がる前にもこんな感じで話はしましたが、覚えているのか?定かではありません(^^ゞ

今年中3になる長男と、小学1年生になる娘。

8歳違いの兄と妹、そんなに珍しいことではありませんが、これには一言では語れない理由があります。

私は、何不自由のない家庭に生まれ育ちました。

若き日の私は、手のつけられないほど自己中心的で、後先考えず思ったことは実行しなくては気が済みませんでした。

おとなしくしてれば良い物を、人の意見は元より親の話をまともに聞くような性格ではありませんでした。

何度も退学になりかけながらも、何とか高校を卒業後、当時ある駅の駅長をしていた父の後を追うように国鉄(現在のJR)に入社。

JR西日本に変わり1年後、誰にも相談することなく突然の退社。

当時の日本はバブル時代の全盛期。

父親が国鉄を定年退職し、余暇として始めた運送業に魅かれ、その運送業を少しばかり成長させるも突然のバブル崩壊し、仕事は激減。

それから数年後、たまたまジェトロ(日本貿易振興機構)で働く知人がフィリピンのマニラ支局に転勤。

当時はやっていたナタデココを仕入れたい会社の社長さんと偶然知り合い、迷わずフィリピンへ!!

一時的な利益に調子にのり、ある州の州知事を紹介してもらいビジネスパートナーとなり、数社の会社を設立し、レストラン、貿易等様々な仕事に手をつけました。

しかし、ここから私の人生の転落が始まったのです。

夢も希望も失い、約8年間いたフィリピンから逃げるように日本へ帰国。

当時の内容、フィリピンで何があったのかは、とても話せる内容ではありませんが、そのせいで私は両親に多大な迷惑をかけてしまいました。

カミさんと出会ったのはもちろんよかった事。

ただ1つ言えること、それは両親以外の他人に迷惑をかけなかったこと。

他人を不幸にしなかったことが、唯一自分自身救われたことかも知れません。

ただ、当時の自分の経済状態では、とても2人目の子供など養う事など不可能でした。

成長する我が子達、老いてゆく両親。

今の自分にできること、両親にとって可愛い孫を幸せに育てること。

我が家の大黒柱として、子供たちを立派に育て上げることで両親に少なくとも恩返しができるのではと・・・








・・・なんか、すらすらと書いたものの、すご~く重い内容になっていましたね~!!

睡眠不足がたたり、頭がおかしくなってるのかな~!

でもまあ、せっかく書いたので消すのも嫌だし~、こんなこと何時も思ってる訳でもないのですが、その時の心境を思い出すためにも、たまにはこんな記事を残しておいて良いでしょう(^^ゞ

まあ明日からは、普段の自分に戻ってることでしょうが・・・!!!








[ 2010/04/03 01:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(16)

せせらぎさん

娘さん 喜んだでしょうね。家庭サービス
大事ですね。

めだか命はいつも めだか だけ ホントにめだか 馬鹿です。

めだか命も 波瀾万丈の人生歩んで来ました。
せせらぎさん これからも よろしくね。

Sさん 一日も早く元気なって下さい。
[ 2010/04/03 11:51 ] [ 編集 ]

こんにちは

こんにちは

久しぶりのコメントですが、いつも拝見させてもらってます。
私も一昨日、アクアスに行く予定でしたが、次女の希望でビックウェーブでスイス~イしてきました。
今回の記事を読み、私もたまには子供達と真面目に話す機会んつくらないとな~っと思わせてもらいました。
(こないだ購入させてもらった楊貴妃透明鱗、絶好調です)
[ 2010/04/03 12:22 ] [ 編集 ]

>浜田市にある水族館、島根県立 しまね海洋館AQUAS<姉が、津和野の病院に入院していましたので、記札のときに、島根の空港を利用していましたので、良くよりました。空港は閉鎖されませんでしょうか?
[ 2010/04/03 14:17 ] [ 編集 ]

記事良かったです。

はじめてコメントさせていただきます。

田村さんが家族のことを思っているってことをとても感じました。
私も考えさせられます。
やさしいお子さんで良かったですね。(^O^)

[ 2010/04/03 16:04 ] [ 編集 ]

せせらぎさんの今までと違う一面を垣間見た気がしました。
私は子どもに対してそういう真面目なお話をしたことがありません。
いつも特に娘とはふざけていることが多いです。
でも、父親と娘のつながりの中には、何か特別なものがあるのかもしれませんね。
息子さんも娘さんも、ちゃんといつまでも覚えていてくれることと思います。
楽しい思い出とともに・・・。
[ 2010/04/03 19:24 ] [ 編集 ]

めだか命さんへ。

疲れがたまっていましたが、娘の喜ぶ姿をみて、疲れも吹っ飛んでいきましたよ。
メダカが気にはなるものの、有意義な1日でした。

めだか命さんにとってメダカとは、まさにニックネーム通り命なんですね。
波乱万丈な人生とは、天から与えられた試練かもしれませんね。
また語り合いたいです。
[ 2010/04/03 19:45 ] [ 編集 ]

大さんへ。

アクアス、貸切状態でしたよ~!
でもお子さんの希望にこたえてあげたんですね。
大さんは偉いと思います。
お母さんの役目もちゃんと果たしているのですから。
頑張ってください。

私もいつも大さんのブログを拝見していますが、大さんの紅と楊貴妃透明鱗の交配も面白そう・・・と勝手に思いました。
[ 2010/04/03 19:55 ] [ 編集 ]

荒野鷹虎 さんへ。

しまね海洋館AQUAS、平日だったためでしょうか、お客さんは少なかったですよ。
料金も大人が1,500円で、以前より安くなっていたような気もするのですが、勘違いかな~?

確か島根県には三つの空港があったと思いますが、津和野だと、萩・石見空港ではないでしょうかね。
存続の事は存じませんが、新幹線の通っていない島根県の方達には大切な移動機関ですね。
是非残してもらいたいものです。
[ 2010/04/03 20:04 ] [ 編集 ]

新茶さんへ。

コメントありがとうございます。

我が子(長男)には、メダカ親父とよく呼ばれますが、実施のところメダカに集中してる時も、運送をしている時も、常に家族の事は考えてますね~。
子供たちが、元気で良い子に育ってくれること。
親として、これ以上の幸せはありませんよね。
[ 2010/04/03 20:12 ] [ 編集 ]

sunnylakeさんへ。

いや~、なんだか照れくさいですね~(^^ゞ
私も、普段から子供の前ではふざけてばかりいるのですが、たまには父親らしいこともしないとですね~!
昨夜はここ数日の疲れが出たのか、パソコンの前でボーッとしていたのですが、この日の思いでを記事に残しておきたいと思い、少し真面目に書いてしまいました。
長男ももちろん可愛いです。
でも、長男には悪いと思いながらも娘はもっと可愛く感じます。
やはり父と娘という関係は、特別な感情がありますね。
[ 2010/04/03 20:25 ] [ 編集 ]

はじめまして こんばんは。

いつもブログ読ませてもらってます。
今回の記事を見て、色々考えさせられました。
私は2人の娘が居るんですが、頭では思っていても、
その様な約束はあえてしてないですね・・・。
口に出して伝えないといけないな、って思いました。

最近、娘に「父ちゃん~メダカばっかりしないで、遊ぼうよ~」 なんてよく言われます・・・。
今しかないんですよね~娘との時間。
[ 2010/04/03 21:46 ] [ 編集 ]

アクアス一度だけ家族で行った事がありますよ!
今残っている記憶は、弁当の時トンビに気をつけろって
ことだけは覚えてます。

娘さんとの話、なんだか考えさせられました。
が、今日の娘はウ〇コ漏らしたので、
いい話が相殺された感じです(泣

ほんとに人生いろいろですね。
僕も若いころは・・・・
いろんなことをしたな~と思い返してました。
[ 2010/04/03 23:52 ] [ 編集 ]

メダリストさんへ。

はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

私がメダカに夢中になりすぎて、ほとんど父親らしい事をしていませんでした。
大切な幼少期の思い出も少なく、娘も今年小学校に入学します。
記事の通り、娘は嫌なことがあっても人に相談することなく、一人で抱え込んでしまう性格が心配で、今日の事を忘れないでほしいと思い、少しドラマチックな演出で娘に話をしました。
メダカをしてると本当に楽しいです。
でも娘を始め、家族との時間も大切ですよね。
我が子との思い出は、お金では買えない一生の宝物です。
[ 2010/04/04 00:18 ] [ 編集 ]

ニルヴァーシュさんへ。

確かに、アクアス周辺はトンビが多くてトンビ同士喧嘩してましたよ。
娘にはちょっと格好付けて、浜田の海岸で夕日が沈みかけるのを見計らって話をしました。
相手が違うと、まるで恋愛気分モードですね!
でも娘がもしもう○こ漏らしたりしてたら、せっかくのムードも・・・(笑)

ほんと、人は皆それぞれ色んな事がありますね。
ニルヴァーシュさんはまだお若いので、これからも色んな事にチャレンジしてください。
今度我が家に来られる事があれば、嫌でなければご家族で遊びに来てください。
[ 2010/04/04 00:37 ] [ 編集 ]

田村さん、今年はすばらしい年になりそうですね!
人と人の出会いは何倍にも何倍にもなるんですね!
お勧めの新種交配のF1ありましたら連絡ください!
[ 2010/04/05 01:18 ] [ 編集 ]

神ヤンさんへ。

素晴らしい年にしたのですが、異種交配に専念しすぎて、本格的なメダカの販売はもう少し伸びそうです。

お勧めのF1ですか~?
過去とは同じ異種交配はしないので、全てお勧めと言いたいところですが、まだF2を確認できていないので、お勧め出来るかは不明です<m(__)m>
これぞと思うメダカが思いついたら連絡します。
[ 2010/04/05 20:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/309-6f6b6ce7