自転車泥棒!!

早いもので、今年も残すところ一月になりました。

早朝は冷え込むものの、日中は比較的すごしやすい気候の広島地方。

今日は、運送の仕事はラッキーなことに午前中で終了。

午後からメダカと戯れ、夕方5時には帰宅。

それからしばらくし、外も暗くなった時でした。

母が、我が家の玄関の前の方でガチャガチャと音がしているのに気付き、私に「なんか家の前で変な音が・・・!」と、私に言いました。

私が玄関を開け外を見ると、なんと学生服姿の二人組の男が、一週間前に買ったばかりの自転車を盗んで、小走りに逃げているではありませんか!

私は、靴もはかずに「こら!まて~!!」と追いかけると、その場に自転車を投げ捨てて逃げようとしました。

「おどりゃ~!ゆるさんど~!」(広島弁)と、なんとか一人を取り押さえ、我が家に引きずって来ました。

「よ~しゃ、捕まえたぞ~!」と鼻息も荒く興奮していた私でしたが、捕まえてみてショックでした。

なんと隣町の中学校一年生の男の子だったのです。

何やら外が騒がしいので、気になり外に出てきた中二の長男。

ことの経緯を知り、いきなり殴りかかろうとしする長男を止めに入るパニック状態のカミさんと母。

男の子に「何故こんなことをしたのか?」と問いただすと、「友達の自転車かと思って・・・!」等とちぐはぐな答えが返ってくるだけ。

すると、捕まった友達が心配になったのか、しばらくして逃げた一人がやってきました。

その一人に窃盗の理由をきくと、「ただ盗んで、どこかに捨てようと思いました。」と供述。

そして捕まった恐怖心からなのか、体をブルブルと震わせながらうつむいている二人。

私は、彼らが通っている学校に連絡しました。

五分もたたない内に、教員が数人来ました。

事の経緯を詳しく話し、その子達の親も呼びました。

二人の母親は泣いていました。

二人の父親は、私の腰のあたりまで頭を下げていました。

私は二人の子供に言いました。

「両親を見てごらん。君たちが悪いことをすると、お父さんやお母さんは、こんなに哀しむんだよ。」

二人の子供は、謝りました。




てなことがありましたが、私もやんちゃな中二の息子を持つ親で、けっして人ごとではありません。

事の次第にもよりますが、中学生と分かった時点から、悪いことをすると自分以外の周りの人も傷つくことを知ってもらいたくて、警察に通報する気はありませんでした。

これで良かったのか?自分でも疑問ですが、今はこれを機会に立ち直ってほしいと思っています。






[ 2009/12/01 22:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

母親が泣いていたというところで、もらい泣きしそうになりました。。
その中学生たちは、たぶんもうそんなことはしないのではと思います。
普通の子であれば・・という前提ですけれど。。
親はショックだったでしょうね。
何がいいことで何が悪いことなのか、ちゃんと正しい判断ができる子どもに育てないといけないですね。
せせらぎさんの対応は、正しかったと思います。
自転車も無事で良かったですね。
[ 2009/12/02 14:53 ] [ 編集 ]

sunnylakeさんへ。

親としては本当に辛かったと思います。
私も随分息子に世話をやかされましたから、経験上気持ちがわかります。(>_<)
実は先ほど二人の中学生とその母親が来られました。
やはり昨日は気が動転してたらしく、改めて謝罪に来られ、いろいろとお話をしました。
二人の子も、もう悪いことはしないでしょう。
私もその子たちの将来の事を考えると、警察に通報しなくて良かったと思いました。
まあ、自転車も無事でしたし、逆に逆恨みなんてことがあると困りますからね。
[ 2009/12/02 22:29 ] [ 編集 ]

こんばんはー!

うーん!?考えさせらるものがありますねえー!

そうですね!
学生ですし、
警察沙汰にしなくてよかったと思います。

わたしの家でも以前自転車を盗まれたことがありますが、
自転車に名前と住所が書いてあったので、
だいぶ遠くから連絡がありましたよー。 

そんなことを思い出しました。
たぶん乗り捨てられたのだと思います。
学生だったのかも??   笑

お母さまの手術が成功してよかったですね。

ではきょうはこれにて!
ごきげんよう!!
  (^o^)/
[ 2009/12/06 18:35 ] [ 編集 ]

ターザン007さんへ。

玄関を開けてびっくりでした。
鍵のかかった状態の自転車を、二人で抱えて逃げてるんですよ。
捕まえて、中1の子だと分かり悩みましたよ~!
その子達の両親のショックの事や、名前に傷がつくこと等を考えて、警察には通報しませんでした。
後日改めてお詫びに来られ、子供たちも反省している様子でしたし、これで良かったと思います。

おかげさまで、母の手術も無事に終了し、先週金曜日に抜糸しました。
目がパッチリになり、少し若返って見えます(^^ゞ
[ 2009/12/06 21:10 ] [ 編集 ]

大変悩まれたことでしょうね。
結果として:田村さんの対応は正しかったと思い、その優しさを分かってもらいたいと痛感しました、久しぶりに、心温まるお話でした。!!
[ 2009/12/09 21:17 ] [ 編集 ]

荒野鷹虎さんへ。

捕まった子供たちとしては、チョッとした悪戯心だったのでしょう。
両親の謝る姿をみて、事の重大さに気付いたことと思います。
じつは長男が今まで通っていた学習塾をやめ、今週から新しい学習塾に入りました。
すると偶然にも、その子達が新しい学習塾に来ていたようで、改めて長男に謝ったそうです。
「話すと、そんな悪い子じゃないよ~!」と、長男が言っていました。
人は何処で出会うか分かりませんね~!
私も、冷静に対応できて良かったと思います。
[ 2009/12/09 22:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/284-e20ac791