上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

母の願い叶う。

昨年、甲状腺の腫瘍の摘出手術をした母。

かなり大きな腫瘍だったため、やむおえず右の目と声帯をつかさどる神経を切断しました。

声帯は、訓練によってある程度の声が出るようになりましたが、右目が3分の1程度しか開くことが出来ず、普段から愚痴っていました。

なんとか治せないものかと近所の眼科に行っていましたが、その眼科は、一時的に目が開く目薬を出すだけで、使っているうちに、だんだんと目薬も効かなくなってしまいました。

ある知人から、「母と同じような経緯で、瞼(まぶた)を手術して治った人がいる。」と言う話を聞き、眼科に相談すると、「そんな手術出来る医者は、広島にはいません。」と、突っぱねられていました。

ところが、先週母が腰痛のため、私が通院している病院(外科)に連れて行ったところ、お医者さんが「私の甥に手術してくれるよう頼んであげよう!」と、広島市内の眼科を紹介していただき、昨日瞼の手術をしました。

手術時間が1時間の日帰り手術でした。

今日は少し目の周りが腫れていますが、おめめパッチリになって、母は喜んでいます。

それにしても、近所の眼科はいい加減で生意気な医者なんです。

手術してくれた先生のお話だと、近所の眼科が出していた目薬は、副作用が強く、使用し続けると大変なことになりかねないとのこと。

実はですね、私自身以前その近所の眼科で嫌な思いしたことがありまして!

何かと言うと、息子が幼稚園の頃視力が弱くてメガネを作るよう言われ、「ここのメガネ屋で作ってください。」と、メガネ屋まで指定されたのですが、私の友達にメガネ屋がいるので、友達のところでメガネを作ったんです。

そして次の検診の時、近所の眼科医が「私の言うこと聞かないで、他店でメガネ作るような人は、うちに来なくて結構です!」なんてことを言われ、温厚な私もつい怒りを爆発させて帰ったことがあるんです。

後から分かったんですが、この眼科とメガネ屋、今でも手を組んでいるそうなんです。

ほんと出来ることなら、名前出したろか~!



と、気がすんだところでメダカのお話をしたいところですが、運送が忙しくて何もありません<(_ _)>

今年の夏に生まれた稚魚の確認も、まだ終わってませ~ん。(>_<)

甥っ子の良太君が、しっかりメダカの面倒を見てくれているのか心配です!

必ず仕事帰りには飼育場を覗きますが、電気があるものの暗くてよくわかりません!

でも保温水槽のメダカ達の産卵は順調なので、こんな状態でも来春までには良い結果が出ると期待して、異種交配に力を入れています。

親父の筋書きに従わなければならないのか、自分の我を通せるのか、今が正念場です~!!



[ 2009/11/26 18:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

お母様、目が治ってほんとに良かったですね。
それまでお辛かったことと思います。
近所の眼科はひどすぎますね。
目薬の処方もむちゃくゃで。。
せせらぎさんへの言葉も、オドロキでした。
正念場、頑張って下さい。
[ 2009/11/27 12:16 ] [ 編集 ]

sunnylakeさんへ。

良い眼科医に出会え、母の目が治って本当に良かったです。
実際近所の眼科は、上から目線で患者を長く通院させる等の良くない評判もありました。
近いからとの理由で、近所の眼科に行っていましたが、火のない所に煙は立たず!やはり評判通りの病院でした。(自分も嫌な思いしてるし!)

私の正念場!
メダカで家族を養い続けることが出来るのか?
安定した運送業でに専念し、メダカは単なる趣味にするのか?
ウ~ン!今は家族全員、親父の味方です~!

[ 2009/11/27 18:05 ] [ 編集 ]

私も、目が悪く、視力が0・4しかありません。眼科医もピンからキリまでで、今は、医者を選ばなければとんでもないことになります。良く紹介していただき、良かったです。!私は。目の筋肉が弱ったそうです。調整する力がなくなったらしいです。眼鏡をいくら取り替えても、見えません。頭痛がして困っています。めだかも成長され頑張っている姿に感動しています。お互いがんばりましょうね~^^
[ 2009/12/01 22:08 ] [ 編集 ]

荒野鷹虎さんへ。

視力が弱くなってしまうことは、とても辛いことですね。
特に目からくる頭痛は、大変だと思います。
私も、小さなメダカを選別することにより、メダカ屋を初めて随分と視力が落ちてしまい、疲れた目でパソコンを見ていると、頭痛がすることが時々あります。
母の眼は、昨年手術により右目の開け閉めが困難になっていましたが、良い眼科医にめぐり合い、手術により治していただき、とても感謝しています。
荒野鷹虎さんも、目を労わってください。
心温かいお言葉、ありがとうございました。
また明日からも頑張れそうな気がします。
[ 2009/12/02 12:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/283-c5c2e6ec