Hさん、初めての訪問。

今朝、牡蠣屋のFさんが来られました。

付き合い始めて6年になるHさんですが、我が家に来たのは今日が初めてです。

メダカ飼育歴、メダカ販売歴共に、私より長くてメダカ談義が楽しめる先輩。

最近では、広島地方のテレビ番組にも、牡蠣とメダカで時々出演されている、名物おじさんです。

この間も、お笑いのアンガールズが撮影に来ていて、Hさん、結構な役者ぶりを発揮していました。

私が、「メダカを持って行きます。」と言いながら、長く顔を出していなかったので、半分は心配して来て下さったようです。

広島では、毎年5月3日~4月5日の三日間、フラワーフェスチィバルと言う祭りがありますが、確か5年前だったと思います。

Hさんに誘われて、フラワーフェスチィバルでメダカ掬いを出店した事があります。

メダカ掬いが珍しいのか、祭りの三日間、人だかりができて、とても忙しかった事を覚えています。

確かその時私は、4000~5000匹のメダカを持って行ったと思うのですが、全然メダカが足りなかった記憶があります。

Hさんから「今年フラワーにメダカ掬いを出店せんか~!」と、誘われました。

「イヤ~、三日間も飼育場を空けることできんからな~!」と、中途半端な返事をする自分。

確かにね~、魅力があるんですよ。

出店すれば楽しいし、何といっても売上が結構な額になるんですよね~。

でもね~、メダカの在庫も厳しいし、今回は飼育ハウスで汗流してる事にします(^^ゞ


それから、Hさんから手土産を頂きました。

発砲箱に梱包されてて、最初は牡蠣かと思いました。

開けてみると、中には見たことが無い様な大きなタコ!!

まだ生きていました!!!

今週末くらいにも、お礼にメダカでも持って伺います。(^.^)/~~~



[ 2009/04/21 17:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

先日の記事と併せて・・・商売では特に人との繋がりって大事ですよね、商売で言う人との繋がりとは、お客様であったり商売仲間や取引業者さんなど・・・
「大事にする」というのは損得抜きででも繋がりを持つべき人を持つ、と同時に、利益にそぐわない人との関係を持たない事でもあります。Hさんにも困ったご近所さんにも、田村さんの「真意」をしっかり伝えて理解してもらう事が大事だと思います。金額にシビアとか注文が多いとか「苦手」なお客様でも、よく話し合ったり、親身に対応する事でコチラの事を理解してくれるようになったお客様もいます。冗談を言っても「嘘やごまかし」は言わない。嘘やごまかしを取り繕うのにまた上塗りをすることになりますし、見透かされれば相手だって嫌な気分になったり、コチラを欺こうとします。そうすると付き合うべき人が離れていったり、付き合いたくない人に付きまとわれるようになります。
ストイックに守るのは難しいですが、技術以上に仕事をする上で大事な事だと思います。
なんて、
・・・かなり生意気な事書いちゃいました(*_*;

[ 2009/04/21 21:47 ] [ 編集 ]

Rikiちゃんへ。

Hさんは、気心の知れた何でも話せる大先輩です。
昨日のことを話すと、同じような事を言われました。
自分が、人に頼まれると「イヤ」と言えない性分でして、ご近所さんも、当たり前のようにメダカを貰いに来ていたのかも知れませんが、自分自身がもっとしっかりしなくてはいけませんね。
確かに「真意」を伝えることが大切ですね。
大変貴重なお話、ありがとうございました。


[ 2009/04/21 23:09 ] [ 編集 ]

めだか掬いって、なんか記憶にあるようなないような。。。
金魚掬いってよくありますけど、めだか掬いは珍しいですよね。
でも金魚よりめだかの方が私は好きです。
可愛いから。

めだかが不足していて出店できないのは残念ですね。
飼育の方、頑張って下さい。
[ 2009/04/22 12:21 ] [ 編集 ]

sunnylakeさんへ。

フラワーフェスチィバルでのメダカ掬いは、私達が初めてだったはずです。
金魚よりメダカが素早いので、掬うのが難しいのですが、珍しいので大人気でしたよ。
ただ、対面に金魚掬いのお店が出ていましたが、お客さんの殆どがこっちに流れ、睨まれてた記憶があります。
[ 2009/04/22 20:16 ] [ 編集 ]

こんばんは。

>>4000~5000匹のメダカを持って行ったと思うのですが
凄いですね!そんなに珍しかったのでしょうか。

メダカって小学生の頃に飼っていましたね。
エビを混同にすると弱ったメダカは食べられてしまったり、逆に他の魚の稚魚だと食べちゃったり。。

何度か訪問させてもらって、足跡を残すばかりでなかなかコメントできませんで失礼しました。また、訪問させてもらいます^^
[ 2009/04/22 21:17 ] [ 編集 ]

YGGR(いぐる) さんへ。

ダルマ系メダカをはじめ、ヒカリメダカや白メダカ等など、当時は珍しいメダカでのメダカ掬いでしたからね。
ほとんどの人が、改良メダカを知らないので「これもメダカですか~!」なんて大反響でしたね。

私も、いつも読み逃げですみません。
近く遊びに行かせていただきますね(*^_^*)
[ 2009/04/22 23:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/234-41738040