海水浴!

海水浴に行って着ました。

メダカの塩浴ではなく、娘にせがまれ仕方なく、海水浴に連れて行きました。

今朝5時に起床し、メダカの餌やり・選別・出荷を済まし、10時過ぎ我が家を出発。

11時には目的地に到着し、海水浴を楽しむ娘の監視を4時間!

カミさん元々色黒いのに、日焼けしたくないと、ビーチパラソルの下から動きません。

娘は、頭から足の先まで日焼け止めクリーム塗って、麦わら帽子被ったまま、ひたすら遊びまくります。

気が付くと、自分の顔は猩猩緋みたいな色に焼けてしまいました。(^^ゞ

娘を監視しながら、メダカのことを考える自分!

そういえば、メダカは元々海に住んでた魚だと聞いた事を思い出しました。

体の小さなメダカは、生き残るため、それぞれの河に登り、それぞれの環境に応じて変化していったとか!

だから、同じ黒メダカでも、生息地により種類が異なるんだそうです。


午後3時、娘も遊び疲れたのか、「お父さんもう帰ろう!」

待ってました!と、言わんばかりに急いでシャワーを浴び、急いで帰る!

帰ると、そのまま飼育場に直行!

もうじき5歳になる娘ですが、大きくなった時に、自分はどんなふうに思われてるのか不安です。(>_<)

話が脱線してしまいますが、長男が生まれた時、私は養鶏をしていました。

そのためでしょうか、長男は鶏肉を食べません。

娘は、魚を食べません。

単なる偶然なのでしょうか?

それにしても、好き嫌いの多い我が家の子供達です!

少し、子供と過ごす時間も必要でしょうね。

カミさん、2~3日メダカの面倒看るの変わってくれんかな~!!


[ 2008/07/28 21:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

昨日は楽しい時間をありがとうございました。

家族で海水浴、楽しい時間を過ごされた事だと思います。
時には子供との時間を作るのも必要ですよね。

>気が付くと、自分の顔は猩猩緋みたいな色に焼けてしまいました。(^^ゞ

数日たてば漆黒になってるんじゃないですか。(笑)
[ 2008/07/28 22:01 ] [ 編集 ]

ryouさんへ。

こちらこそ昨日は、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

夏休み中、一度は海に連れて行く約束してましたから、一安心です。
でも、日焼けすると後が大変です。
数日後には、間違いなく漆黒ですね。(笑)
[ 2008/07/28 23:01 ] [ 編集 ]

避暑

こんばんは~!我が家の夏休みの予定は、嫁付き・犬付きで山の方へオートキャンプです♪二泊か三泊の予定なので、メダカは大丈夫かなぁ~?と思案中です(笑)
[ 2008/07/28 23:27 ] [ 編集 ]

ご無沙汰です

こんばんは、お久しぶりです。
僕も夏休み真っ盛りだ~!!v(゚▽゚)/
っと思いきや夏の講習がここ数日続き、思うように遊べていません。

>気が付くと、自分の顔は猩猩緋みたいな色に焼けてしまいました。
そうですよね~、僕も日向でボールを蹴っていたりしていますが、肌が赤くなっています。
楊貴妃系も日焼けして真っ赤になってくれればいいのですけど。(笑)

最近暑くて繁殖はいい感じになりそうなのですが、、なかなか繁殖してくれません。
最近7月中旬からほとんどのメダカが繁殖しなくなり、色々と試行錯誤していますが繁殖の気配すらありません。環境は水替えは最低でも週1回は各水槽水替えしています。最近では水質の変化がメダカたちに負担になったのかと思いちゃんと点滴方式で水あわせしています。水温は25度~29度の間です。
また最近お腹がガリガリに痩せていってしまうメダカが数匹出ています。(今年はかなり多いです・・・)
なにかいい対処法はありますか?
[ 2008/07/29 00:09 ] [ 編集 ]

らんまるさんへ。

メダカ飼育されてる方に、2~3日留守にしても大丈夫?と、良く聞かれます。
私は、「1週間でも大丈夫ですよ!」と、答えるんですが、いざ自分がその立場になると、とても心配でたまりませんね。(笑)
でも、メダカは大丈夫ですよ。
思いっきりオートキャンプ楽しんできてください。
[ 2008/07/29 00:10 ] [ 編集 ]

ケヤキさんへ。

お元気そうで何よりです。
大切な時期ですからね!体に気をつけて、お勉強頑張って下さい。

メダカ状態が心配ですね。
痩せてしまうメダカは、内臓疾患にかかっているのかも知れませんね。
消化不良等で、下痢が続いて痩せた等、色々考えられますが、この場合だと、0,5%の塩水浴と2~3日絶食させると直る場合もある様ですね。
元気になって、産卵してくれるといいですね。



[ 2008/07/29 00:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/138-c27c7dc3