里親に感謝!

7月に入りました。

ダルマ作りに、力を入れないといけないのですが、飼育ハウス内は、既にメダカ満杯状態です。

中には可哀想な程の、超密集飼育の水槽が幾つかあります。

水換えも殆どすることも無く、時には食事抜き!

こんな環境のため産卵するはずも無く、たとえ産卵したとしても、採卵すらしてもらえない、ただ水槽内で所狭しと泳いでいるだけの可哀想なメダカ達。

実は、生後約1年位のメダカ達です。

嫁ぎ遅れたメダカ、選別漏れにされたメダカ、系統が分からなくなったメダカ等など、日に日に過密度を増していく幾つかの水槽。

本日、心優しい里親が見つかりました。

殺生しないでホッとしてます。

生態系が崩れる恐れがあるため、川に放つ事も出来ません。

痩せ細ってしまった子、背曲がりの子等、この子達の面倒を、快くお引き受け頂いたSさん、本当に有難うございました。

可哀想だったメダカ達も、命拾いしましたね。


幾つかの水槽も、空きが出来ました。

これから、ダルマ作りに励みたいと思います。

勿論、特殊な遺伝子を取り込みながら・・・!!





[ 2008/07/01 22:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

こんばんは。
そういうこともありますよね。。。
うちもいったんまとめようと思って稚魚をまとめたところ、そのままになってまして。。。
超がついたところじゃ足りないくらいの過密になっています。
今日やっと入れ物が1つ空いたので、今そこに移す作業をしているところです。

今度入れ物があいてくると、ついつい増やしたくなっちゃうんですよねー。
元メダカ水槽がエビのみで寂しくなったのと、水草がオークションで捌けていっているので、次はどれにしようってショップページで物色しちゃってます。。。
欲ってとどまることを知らないですよねorz

ともあれ、メダカさんたちに里親さんが見つかってよかったです。
[ 2008/07/02 02:22 ] [ 編集 ]

みりあ さんへ。

選別漏れのメダカや、出荷年齢(勝手に決めてます。)の過ぎてしまったメダカ水槽。
日々過密になるばかりでしたが、里親が見つかり一安心です。

飼育場所、皆さん水槽確保に苦労されてるようですね。
稚魚水槽の確保等、少し先のこと考えて採卵しないと後が大変ですからねー。
とは言っても、抱卵してると採取してしまいます。
1~2ヶ月後には、超過密飼育水槽が、また幾つも出来てることでしょう。(^^ゞ
[ 2008/07/02 19:05 ] [ 編集 ]

我が家にも親不明の子、体形・体色の悪い子ばかりの混泳水槽があるのですが過密飼育で可哀想な状態になっています。

せせらぎさん家の混泳水槽はいろんな遺伝子をもっていそうなのである意味、お宝水槽かもしれませんね。
特に選別漏れ個体は時間の経過とともに良い色が出てたり、目が点になってたりするかもです。
[ 2008/07/02 23:54 ] [ 編集 ]

遅くなりましてすみません。

うちは子供にメダカをあげて若干余裕が出てきたので、もうすこし早くブログ拝見していれば是非里親立候補したかったです(笑
というよりも大学が夏休みでメダカ共々家を引越したので環境の変化で産卵がとまってしまってます(汗

アドバイスいただきましてありがとうございました。
うちでもついにスモールアイが誕生しました^^
せせらぎさんのところで購入させていただいた点目漆黒琥珀×点目黄金のF2から4匹ほどです♪
初点目なので大切にじっくり観察しながら育てたいと思います^^
[ 2008/07/03 18:54 ] [ 編集 ]

フッシーさんへ。

皆さん、同じ様に苦労されてますね~。
選別漏れのメダカ、と言ったら少し可愛そうな気もしますが、あまり面倒を見てやる事もなく、里親さんに感謝してます。

確かに、片方点目くらいは入ってるかも知れません。
結構、良いメダカを見逃してる事が多いので。(笑)


[ 2008/07/03 21:18 ] [ 編集 ]

ゆうたさんへ。

嫁ぎ遅れたメダカ達、これからも沢山出てくる筈です。
困った時には、どうかよろしく!!
お引越しの移動で、一時休産しただけでしょう。
きっと、直ぐに産卵してくれますよ。

嬉しいご報告、点目(スモールアイ)出現!おめでとうございます。
点目を目指す方達にも、励みになることでしょう。
次の子が楽しみですね。(^^)
[ 2008/07/03 21:30 ] [ 編集 ]

こんばんは!我が家でも、選別漏れ?が出て来ていて、三つの容器分占拠しています。しかも“楊貴妃系”“琥珀系”などは体色・体型で選別し易いのですが、“○○×○○のF1”などの種類は『アレも良いコレも良い』で結局全て残って選別出来ずにいます(泣)
[ 2008/07/03 23:32 ] [ 編集 ]

らんまるさんへ。

同じメダカを趣味とする、メダカ仲間共通の悩みですね。
選別漏れとは言へ、小さくても命は大事ですしね~。
○○F1の子、また次にどんなメダカが出るのか、気になりますよね。
感で、次の親メダカを選別するしか無いのでしょうか。
卵の全取り考えても大変ですし、難しいところですね。
[ 2008/07/04 00:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/129-4347130f