選別漏れ猩猩緋(ショウジョウヒ)メダカのその後。

何時頃だったでしょうか、選別漏れ猩猩緋メダカを飼育してみたいと言われた、知人Hさんに選別漏れ猩猩緋メダカのその後に付いて、聞いてみました。

確か生まれてくる稚魚が、赤くなるのか?と言った、お話の筈だったのですが、何だか、お話の流れが変わってきました。

生まれた子に関しての、答えはもっと先の話になりますが、緋メダカとほとんど見分けが付かない様な体色だった、選別漏れ猩猩緋メダカが赤くなったと言われたんです。

餌の関係が、大きいのでしょうね。

確かに我が家でも、赤みは帯びて来てはいるけれど・・・既に生後約1年!!!

あっ、心配しないで下さいよ。

いくら一番人気の猩猩緋とはいえ、1年メダカなんて送らないですから・・・(^^ゞ

やはり選別漏れですね。


それから昨日(日)、娘の通う幼稚園で、アトム(父親の事)と遊ぼうと題しての、父親参観日があり、行って来ました。

母親の参加は不可の行事!!!

園児達と、楽しく?踊ったり、歌ったり、玉入れしたり、挙句の果てには先生が手拍子しながら「桜組のお父さん達は何処ですか~!あれ?返事が無い!」

父親たち「ここです。ここです。ここですよ~~~!」両手を挙げて、元気良くお返事・・・!

皆さん、猩猩緋メダカの様な赤い顔して、頑張りましたよ~(#^.^#)

来年も、また同じ事するんかな~(>_<)


[ 2008/05/26 23:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

体色。

体色は、謎めいたところが多いですよね。
綺麗な体色の個体を選別した途端に、退色してみたり・・・。
鰭を全開にしてアピールしてる行為を見かけますが、メスの獲得競争や縄張り争いとかでも婚姻色の上がり具合に差が出るんでしょうか?

>母親の参加は不可の行事
母子家庭の子供はどうするんですか?

[ 2008/05/26 23:44 ] [ 編集 ]

おじまるさんへ。

確かにメダカ選別後、こんな体色だったかな?と思うことがありますね。
縄張りと言えば、強いオスが水槽の一番底で、弱くなってくるほど、水槽の上に追いやられる様ですね。
そう考えて観察すると、水底を陣取ったオスメダカは、婚姻色の強い者が多いですね。

母親参加は不可!
私も同じ事を考えましたよ。
幼稚園も、もう少し考慮して頂きたいですね。
娘のクラス中では、母親の弟さん(叔父)が来られてましたよ。

[ 2008/05/27 19:33 ] [ 編集 ]

朱赤色

我家の猩猩緋F1は生まれて10ヶ月ぐらいですが、体色は素晴らしい朱赤ですよ!!若干ヒカリは薄めですね。上から見てもすぐに区別がつきます。また卵はポツリ×2で稚魚の成長は他のに比べ遅く、その中で1cmくらいにやっとなってくれたのが10数匹・・・情けないです。
楊貴妃透明鱗はまだ観賞用として家の中のガラス水槽の中にいます。毎日見ごたえたっぷりですよ♪
[ 2008/05/27 23:00 ] [ 編集 ]

福の神(☆)さんへ。

毎度の事ながら、猩猩緋メダカの稚魚の体色がピンクに近いので、本当に朱赤になるのか心配してしまいます。
普通種に関しては、時間は要しても最終的には殆ど朱赤になりますが、ヒカリだと体色のばらつきはが出てきますね。

楊貴妃透明燐も、綺麗な体色になってきましたよ。
特に固体により、ヒレの色模様が様々で見ていて飽きませんね。
確か、福の神さんメスだけでしたよね?
あれから、オスも沢山誕生しています。
必要であれば、ご遠慮なく・・・!
[ 2008/05/27 23:49 ] [ 編集 ]

選別漏れ

こんばんは!我が家でも繁殖シーズン前に“楊貴妃”“琥珀”の選別を行いました。残念ながら漏れてしまったメダカは屋外の“ごちゃ混ぜ60センチ水槽”に入れてましたが、最近体色がやたらと濃くなって来ています!やはり日光などの効果ですかね?敗者復活を真剣に考えています♪
追伸 猩猩緋系の卵(F1など)販売は考えられてますか?
[ 2008/05/28 00:00 ] [ 編集 ]

らんまるさんへ。

選別漏れの楊貴妃も猩猩緋メダカも、月日が過ぎると最終的には朱赤になりますね。
中には1年近くかかり、朱赤になる者も・・・(選別漏れですね!)
でも実際どうなんでしょうかね~?
日光の関係が大きいと聞きますが、日当たりの良くない場所にいる猩猩緋等も、良く体色が出ていますよ。

それから、猩猩緋や楊貴妃の卵販売も考えていると言うより、既に販売に先駆けて、幾らかメールや電話注文頂き、送らせて頂いています。
何時までも、準備中ではいけないのですが・・・!
何かありましたら、ご遠慮なくご連絡してくださいね。
[ 2008/05/28 18:12 ] [ 編集 ]

ご無沙汰しております。
毎日バタバタしておりPCを開くのも出来ず
終わっていく毎日を過ごしておりました。
しかしメダカはしっかり面倒を見ています。

前の選別漏れのメダカさん、赤くなりましたか!
僕が思うに血統も大切かもしれませんが、
餌、日光、水質、そして成長スピードだと考えています。
ゆっくり育った方が色が鮮やかになるように思います。
家の楊貴妃系ですが秋に生まれた楊貴妃は家入れず
冬越しさせていたところ育ちはゆっくりなものの1㎝程度で色が着いてきたのです。
メダカ飼育は謎が多いですが楽しいですよね。
[ 2008/05/29 21:16 ] [ 編集 ]

ケヤキさんへ。

選別漏れメダカも、LLサイズになり最終的には赤くなりましたね。
餌等も大切ですが、成長スピードが大きな原因でしょうね。
錦鯉養魚店をしている知人が、錦鯉を2つの系統に分けると、成長が早いけれど体色が薄くなる系統と、成長が遅いけれど体色が落ちない系統があるそうです。
体色の出が、成長に追いつかないのでしょう。
きっと、メダカも関係あるんでしょうね。
[ 2008/05/29 23:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/118-bdf09b82