上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何てことでしょう。

今日のメダカ写真は、カミさんがお疲れぎみのため、ありません。(~_~)


遅ればせながら、新たに作り出そうと考えていた猩猩緋(ショウジョウヒ)セルフィン。

現在セルフィンの遺伝率が良い、琥珀セルフィンと猩猩緋ヒカリめだかを交配中、F1作りの最中でした。

夏にはF2が生まれ、それから個定率を・・・といった予定でしたが、何てことでしょう。

猩猩緋ヒカリメダカの選別中、3匹のセルフィンを見つけました。

背ビレの形も、まずまずと言った形です。

これも猩猩緋から、セルフィンが生まれる事は無いだろうと言った思い込みです。

直ぐに琥珀セルフィンとのF1作りを中止しました(^^ゞ

作り出そうと思ってたメダカが、既に出ていたとは、相変わらず確認を怠っている自分に反省です。


話が変わりますが、昨日母とカミさんが、露店でメダカを販売されているHさんの所に、メダカを500匹持って生きました。

本当は、私が持って行かないといけなかったのですが、時間が無くて行けませんでした。

お礼にと、水揚げされたばかりの大きなタコと、カレイを頂きましたが、Hさんに生きたカレイを血抜きして頂くときに、切れ味抜群の刺身包丁がHさんの足の上に落ちて、怪我をされたそうです。

想像しただけでも痛そうですが、カミさんの話だと、Hさんに「自分を血抜きしてどうするんだい!」等と、失礼なこと言ったみたいで、どうもスミマセン(^^ゞ

その後が心配ですが、大丈夫ですか?Hさん。





[ 2008/04/21 21:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

奥さん、ナイス★

あ、いや、不謹慎ですみません。
私も同じツッコミをしていただろうと、思わず笑ってしまいました。

。。。大丈夫ですかHさん。(コラ)
[ 2008/04/22 12:07 ] [ 編集 ]

ウダムさんへ。

笑ってはいけないんでしょうが・・・私もつい笑ってしまいましたよ。
妻は、思ったことを直ぐに口にする正確なんで・・・!
思わす言ってしまったのでしょうね。
Hさんの傷、思ったより深かった様ですが、電話したところ痛いのを我慢して、お仕事頑張っておられる様子でした。
[ 2008/04/22 19:57 ] [ 編集 ]

今日は、どうも~です。
猩猩緋セルフィン見つかって良かったですね。
また繁殖の楽しみが増えたようでなりよりです。

琥珀セルフィンと猩猩緋ヒカリメダカの交配も面白そうです。

無精卵などで稚魚の孵化がイマイチの琥珀セルフィン
の子供から誕生した稚魚が数匹
その中の一番大きい固体を確認したところ、半ダルマのセルフィンでした。
ラッキー♪
○○も数匹、アルビノも順調に育っています。
メダカライフを楽しんでいます。




[ 2008/04/22 20:02 ] [ 編集 ]

猩猩緋LIFE

去年の夏、猩猩緋を見たとき朱色の強さにビックリしました。また、オリジナルめだかとゆうことにビックリ!
そして飼育してビックリ&不思議&おもしろい・・・
それは猩猩緋にはダルマ、ヒカリ、アルビノ、点目、そして今回セルフィンの遺伝子があることを確認との事。
去年の夏の事です。普通種同士の交配から猩猩緋アルビノが何匹も産まれ「ラッキーこんなすごいめだかがいっぱい・・・」それもつかの間、いつのまにか姿がなく、めだか業界用語でいう★となってしまいます。
田村先生に相談したところ、それはそれは相当難しいめだかで100匹中5,6匹の生存率とのこと。それは無理だと納得。
ちなみに我が家のF1の子供F2の稚魚の中にアルビノは確認できていません。親にアルビノを混ぜてあげないといけないのかな?田村先生のところはどうですか??
今年は、アルビノ猩猩緋同士の交配にリベンジとゆう意味で挑戦してみようかな!?親の飼育はさほど難しくはないようなので・・・私にもできそうですかね・・・
PS 猩猩緋セルフィンの写真楽しみにしています。
[ 2008/04/22 21:13 ] [ 編集 ]

こんばんは、猩猩緋セルフィン作出おめでとうございます。固定化できると良いですね。猩猩緋セルフィンと琥珀セルフィンも交配も面白そうですね。
家でもメダカ達が産卵し始め早く孵化しないかとワクワクしています。もうメダカシーズンですね。♪

血抜き、魚の血を抜いて新鮮さを生かしておくっていうやつですよね。解らなくて電話でおばあちゃんに聞きました。(笑)
>「自分を血抜きしてどうするんだい!」
笑ってはいけない所だと思うのですが、笑ってしまいました。
[ 2008/04/22 21:14 ] [ 編集 ]

静岡さんへ。

こちらこそ、ありがとうございました。
色々と、参考になります。
猩猩緋セルフィン、なんだか棚ボタです(笑)

オオ~半ダルマセルフィン出現ですか。
私も嬉しいです~!
○○メダカも楽しみですね~!
我が家の琥珀セルフィンも、長く休産していましたが、やっと再産卵をはじめました。
メダカライフ思いっきり楽しみましょう。
[ 2008/04/22 21:54 ] [ 編集 ]

福の神さんへ。

福の神さん。その節はお世話になりました。

猩猩緋メダカを褒めていただき、猩猩緋も喜んでる事でしょう(笑)
実は冬の間、体色が出なくて、選別漏れ猩猩緋が多く心配していたのですが、温かくなったせいでしょうか、選別漏れも含め、急激に体色が出始め、胸を撫で下ろしていたところです。
やはり、猩猩緋からアルビノも出ていますよ。
それから猩猩緋と一緒に飼育しても、良いと思いますよ。
でも猩猩緋アルビノ同士の交配だと、今の所遺伝率100%ですからね。
難しいからこそ、飼育に挑戦!
稚魚にストレスを与えなければ大丈夫!
きっと飼育できますよ。
[ 2008/04/22 22:18 ] [ 編集 ]

ケヤキさんへ。

ケヤキさんもメダカ飼育楽しまれてるようで何よりです。
猩猩緋セルフィンを作ろうと、琥珀セルフィンを交配中に、猩猩緋セルフィンの発見。
先に確認すればよかったな~と思いながらも、やはり琥珀セルフィン×猩猩緋ヒカリも続けることにします。
もしかして、新しいメダカの可能性だってありますからね。

血抜きのお話、笑ってはいけないんでしょうが、皆笑ってますよ。
Hさんにはお気の毒ですが、カミさんが思ったことを直ぐ口に出すもんで・・・(^^ゞ
でも自分は、現場に居なくて良かったですよ。
赤いメダカは好きですけど(^^ゞ
[ 2008/04/22 22:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seseragimedaka.blog119.fc2.com/tb.php/106-37020474