メダカショップせせらぎがメダカ屋の旗を下ろす時!?

ある大先輩はこう言ってくれた。

「今運送業が成り立っているのも、メダカのお陰と言うことなんだね!!」て



そう、近頃は殆どメダカを販売していない。

それどころか、仕事関係のメダカ好きの人たちに、メダカをプレゼントするためにメダカ作ってるようなものです^^;

まぁ、毎日帰りが夜8時ごろになるし、帰ったら帳簿とかの事務仕事済ませたら、夜中になる毎日です。

まぁ、休日に採卵して、生まれたメダカは嫁任せ(^^ゞ



最近地球の重力に無駄な抵抗しようと頑張っている嫁です

冗談半分で豊胸手術してボヨヨ~~~ンに・・・て言ってた嫁が・・・

今週末、ほんまに、おっぱいにちょとメスを入れることとなりました!!

まぁ、希望の豊胸手術やありませんが

汗を書かない体質のため、胸に老廃物が貯まって固まった、シコリの除去だとか!!

まぁ、悪い病ではなかったのは幸いだが、もうメダカ飼育は頼めないだろうね(^_^;)

そうなると・・・



さて、今後の事は・・・後回しにしてメダカです^^

幹之メダカて、環境省が遺伝子検査して問題なかったそうですが、螺鈿光も遺伝子検査してるんだろうか?

まぁ、そんなことはいいとして、まずは今年の螺鈿光(らでんこう)メダカ^^

白螺鈿光2013年

すでに、我がせせらぎハウスに純系統は居ないため、別品種交配をしたものですが、純系統同様白体色に散らばった螺鈿光特有のラメ状光に縦線状に現れる体内光。。。

まぁ自分は体内光には、あまりこだわっていないのですけど・・・

そして、今シーズンも螺鈿光でヒカリ体型を作ってみました^^

白螺鈿光ヒカリ体型

まだ幼魚なので、白体色でも螺鈿光特有の黒っぽい色素が頭部に・・・

この子は螺鈿光特有の散らばった光が出ていますが、ヒカリ体型にしたものは、歳とって光が繋がったら、たぶん幹之(みゆき)と区別がつきません(-_-)

ただ言える事は、螺鈿光をヒカリ体型にしても、普通種と同じくオスにはほとんど光が出ないことと、メスでも唇近くまで光が出ることはありません。



んで、最近やけにヒカリ体型て言う言葉使ってますけど、以前ヒカリメダカて言ってましたよねぇ!!

本来ヒカリメダカは、体型だけじゃなくて、頭や背中、胴体からヒレの輪郭に添って光が出てたのが普通でした。

近年では透明鱗メダカやパンダメダカ等の交配が進み、ヒカリメダカ特有の、背中やヒレに光が出にくい個体も多くなり、厳しいお客様だと「光が出てない!!」て、お叱りを受けることも想定しなくてはいけません。

ヒカリ体型て言えば、なんだか好都合みたいな・・・



次の写真は、何故か幹之から生まれた個体(=_=)

幹之から生まれた螺鈿光?

掬ってすぐに撮影したので、紫っぽい体色に金色の螺鈿光みたいな光!!?

多少時間が過ぎて、保護色で体色に変化が出たけど・・・

幹之から生まれた螺鈿光?(パープル)


ぶっちゃけ、幹之メダカからこんな散らばった光、たまに出ます。

反対に、螺鈿光から真っすぐな光の奴も出てきます。

螺鈿光☓幹之=F1で光がでます。

さて、皆はどう思うかな(・・?


本日ラストのメダカは・・・

フラッシュ撮影角度で綺麗?幹之ヒカリ体型・・・( ̄ー ̄?)・・・

幹之ヒカリ体型光無しNo2


幹之げっこうメダカて名で売るかのぉ!!


やっぱメダカ屋さんには、メダカの名称とニックネームを、お客様によく判るよう、ちゃんと説明を求む!!



ニックネームは各店舗それぞれ違っていても、メダカの正式名称決まってっから(・。・;




んで、今日のタイトルですが、メダカ飼育もままらなない今日この頃。

嫁さんのこともあるし、メダカ屋と言う立場から解放された暁には・・・

暁には・・・・・何かが起こる( ̄十 ̄)アーメン・・・


幹之から生まれた黒い個体



秋季メダカ品評会も近づいてきました。

さて、せせらぎに物申したい人、質問したい人、会場にせせらぎがいたら、お気軽に声をかけてください。

なんでも正直にお答えしますので、皆に迷惑がかからないようにお話しましょうねぇ。。。







[ 2013/08/25 04:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

思ったこと・・・

午前10時半ごろ飼育場に行って思った。

今年のメダカ飼育は命懸け!!!


飼育場の温度計

餌やりして、各水槽に水足しして、卵採ろうとして心が折れた。。。



無理して卵採ることない・・・て、初めて思った(-_-)



家帰って、久しぶりにネットでメダカ関連の事を色々見てて、メダカも時代が変わったのか??と思った。



思えばメダカショップせせらぎのHPブッ壊されて1年が過ぎたのに、未だにブログだけは書いている。

原則ブログとは、己の記事を自己責任において、世界に発信するものである。

どうやら自分は、メダカ詐欺(特に螺鈿光詐欺)で辛い思いをされた消費者の声を、あまりにも多く聞きすぎたようだ。

当ブログは時に毒を吐き、主に螺鈿光詐欺の注意を呼びかけるため更新している。

当然、得るもの以上に失うものの方が遙かに大きい。

それでも己の信念が変わることはないが、色んなブログをチョコチョコ見てて、たまに気分が悪くなるブログにたどり着く。

と同時に、当ブログで不愉快になる人がいることも判っている。


せせらぎの事を「さみしい人ですね~!」て、全世界に公開してる奴もいますし(-_-)


よって、今後皆様には楽しい内容の記事をお贈りしようと思いますぅ~┌( ̄0 ̄)┐




と言う事で、本日の楽しい画像は・・・

黄金ヒカリ(鳳凰じゃない)


今流行りの鳳凰てニックネームの黄金ヒカリ(他ブログの無修正画像見ると、もしかして茶ヒカリ?)じゃなくて、単なる黄金ヒカリメダカです!!

誰かさんが言うような、特殊なフィルムをレンズに貼って撮影するような腕はありませんけど・・・

似てますか??

いえいえいいのです(=_=)

鳳凰てメダカをくそ高い金で買って、その子を鳳凰て売っても・・・

もしちがってても、元々の名付け親販売店の責任にできますから!!!

ちゃんと黄金から黄金生まれてくるんやろ??

こないだ黒幹之から黒幹之が生まれなくてはならない。て書いたけど

なんか妙な動画みたいに、黒いヒカリメダカの子が皆青パールヒカリメダカじゃ困るからねぇ!!


だいぶ前ですが、比較的メダカに詳しいある奴が言っていました。

「届いたら幹之だった。でも螺鈿光名で購入したんだから、子を螺鈿光て販売しても自分に責任はない!!」て・・・

それ以来、そいつとは会ってないですが・・・

そりゃ~被害者ぶって責任逃れもできるからねぇ~


いえいえ、まぁ時代に乗り遅れたメダカ屋モドキの戯言ですがね

楽しいやろ~~~(´0ノ`*)オーホッホッホ!!




ホンマに、10年後のメダカ会て、どうなってるんやろ。。。



チビの割には沢山の卵付けてるアルビノ幹之ヒカリ体型!!

アルビノ幹之ヒカリ体型No2

アルビノ幹之ヒカリ体型

紅白×白体内光のF3No3


そろそろ、せせらぎも潮時かも・・・

年末あたり、飼育ハウス畳んで家の周りで密かに楽しもうかなぁ~と、最近マジ思う^^;

だってよ、嫁に餌やりしてもらったら、晩飯いつも揚げ物なんよ(=_=)機嫌悪いし!!

わし、長生きしたいし。。。



赤い透明鱗系

結構赤いでしょ!!

これ決して色揚げしてません。

このせせらぎ、販売店のメダカの色揚げは、断固反対派です!!

錦鯉や金魚と違い、メダカは数日で色落ちしてしまうからねぇ^^




さて思えば、コヤンキーとモヤンキーの野郎のせいでゴールデンウィーク台無しされたんやけど・・・

名前わかってるけど、まだみつかってない!!

どうも家に居ない?噂じゃ広島追われたとか、警察にパクられて拘留中だとか・・・

だったら、盆休みの予定一時変更やね^^







[ 2013/08/15 03:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

黒幹之の子は・・・

昔から数年ごとに襲ってくる激しい痛み!!

たぶんまた、腎臓結石だと思う(=_=)

水飲んで飛び跳ねるのが自分の治療法!!

はよ出て来いやぁ~~~~~
チョロチョロ


花火コラボ


痛いの我慢して、花火大会行ってきました!!

花火って写真撮影するの面倒やねぇ

見てた方がいい





黒い幹之から、黒い幹之が生まれなくてはいならない!!

黒幹之(稚魚)

初産採ったけど、め・・・点になってない(-_-)





消費者が一番困惑する同種異名問題。

以前は名前変えて安く売るというのが基本でしたけど、現在は・・・


我が家では、初期の幹之からよく生まれてた、青地に黒の斑です。

幹之系ブチNo1

これくらいなら1匹200円~300円が妥当かと・・・

でもこんなんだったら結構高額でしょうけど・・・
ブチ螺鈿光No2

透明鱗因子無し3色斑2年物??(2年物に付き商品価値無し)
幹之ブチ3色



これからメダカの販売に携われる方、まず現在の改良メダカについて、ある程度の知識を得てメダカを世に贈りだして頂けますよう、お願いしますm(__)m






さて、夏休みの子供たち、花火大会に長男が珍しくついてきました^^

メダカはぼちぼち、ブログはポチポチ、ちょと家族との時間を優先します^^;


ところでポチて、誰やね(?_?)


花火緑


ちと、物足りん打ち上げ花火やった^^;






おまけのドンパチ!!

花火紫

怪我すんなよ~~~









[ 2013/08/05 01:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)