上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

良いお年を!

子供たちが、首を長~くして待っていたクリスマスも過ぎ、今年も残り僅かとなりました。

特に後半は、さぼりブログになってしまいましたね~(^^ゞ

運送とメダカの両立を頑張ってはいましたが、特に年末は運送業が忙しくてあまりメダカの話題もなくて苦労しました。

今年を振り返っても、大切なメダカのスーズン中肝臓を痛め、思い通りにメダカを飼育することが出来なかった年でしたね。

自分自身メダカに対する情熱と言いますか、モチベーションの上がり下がりが多々ありまして、結果満足のいく仕事が出来たとは行きませんでした。

反省すべきは反省し、来年につなげたいと思います。

で、年末年始、少しのんびりとしたいと思います。(家族が許してくれれば!)

まあ、メダカを飼育(産卵させている)してるとですね~、長期に渡り留守が出来ないと言った現状もありますからね~!

なんだかんだ言っても、メダカ中心の生活を続けているせせらぎです。

と言うことで、今年も大変お世話になりました。

当ホームページ・ブログにご訪問いただき、ありがとうございました<(_ _)>

今後とも、メダカショップせせらぎをよろしくお願い申し上げます。

それでは皆様、良いお年を(*^_^*)

DSC00103.jpg

・・・宝くじ、当たらんかな~!



スポンサーサイト
[ 2009/12/28 13:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

京都。

昨日、京都に行ってきました。

観光ではなくて運送の仕事で・・・( 一一)

京都市中京区にあるでっかい工場に、朝8時半到着の時間指定。

その前日、早く休もうと思い寝床に入るものの、今冬1番の寒波が覆っている日本列島。

道路が凍結してるのでは・・・等と心配で眠れないので、寝ることはあきらめて夜中2時に出発しました。

途中雪は降っていましたが、山陽自動車道は全く問題なく早めに到着し、納品を済ませ「はい、これで○万円の儲け・・・!」等と心の中で呟き、急いで帰ろうと工場を出たときでした。

左に曲がると[名神高速]左に曲がると[金閣寺]と書いてある道路標識が目に入りました。

「金閣寺・・・行ったことない!!」と、何時もの悪い癖がでました!

早々甥っ子の良太君に「おっちゃん今日仕事で遅くなるかも知れんから、メダカ任せるわ~!」と電話して、金閣寺方面に右折しました~!

約10分後、金閣寺の駐車場に到着。

「やっぱり駐車場代金いるのか・・・!」

仕事先での余計なお金を使うな!とカミさんに言われていること等無視して、駐車場に侵入!

で、当たり前ですが「拝観料もいるのか~!」と400円払って初めて見る金閣寺へ・・・!

証拠写真です~。
HIMG0005.jpg

「おお~ピカピカじゃ~!想像してたより小さいな~!アレ~1階はただの白塗りの壁だったんか~!」等と思いながら、勘違い旅行気分に浸っている時でした。

何やら賑やかな団体の観光客の声が聞こえてきました。

何を話しているのか分からない。

どうやら中国語のようでした。

私は、団体客に遠慮するように先へと進みましたが、行き違う他の観光客は皆中国語で話しています。

最後に土産物売り場に入っても、中で飛び交う言葉も皆中国語!!

金閣寺に来て、自分は中国に来たのか~?と、思ったやたら思わないやら・・・!




運送で、あまり構っていないにも関わらず、メダカの産卵が順調です。

今冬予定していた孵化水槽も、既に満杯状態になってしまいました。

孵化水槽を増やせば、それだけ電気代がかかります。

出来るだけ、経費は削減したいものです。

そこで私は、少ない時間を使って早く大きくなった稚魚や成長の遅い稚魚を選別して大きさをそろえます。(勿論同一系統で。)

Mサイズ位のメダカの稚魚用水槽を作り、そこで数日かけて少しづつ温度を下げて行きます。

こうして最終的に冬眠させると、来春には丁度良い感じで産卵してくれると言うわけです。

ただ問題は、ヒーターの最低設定温度が15℃で、その水槽から取り出した次の日に水温が0℃近くまで落ち、生まれて間もないメダカを★にしてしまったことも多々あります。(>_<)

ケチが祟って、今冬もまた同じ過ちを繰り返すかも・・・!!







[ 2009/12/22 18:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)

三者懇談。

なんかね~!一気に寒くなりましたね~!

ビニールハウス内のメダカ達も、完全冬眠に入ったようです。

昨夜運送で帰りが夜遅くなり、今朝少し寝坊しましてね、S先輩の電話で目が覚めました。

昼過ぎにS先輩宅に行き、幾つかメダカをいただいて帰りました。

しかし、12月半ばにして我が家の保温飼育水槽はすでに満杯状態。

今回もらったメダカも、貴重な遺伝子を持つメダカ同士の異種交配の子。

次の子が早く見たいし・・・!

新しい保温水槽を立ち上げないと・・・!




今日は、午後3時から中2の長男と担任との3者懇談がありました。

カミさんが「どうせ良い話しなんかないし~!ウチは行きたくな~い!」と、私が行かされました。

この間の中間テストも親に見せない、決して出来の良い子とは言えない我が子のために、ビクビクしながら学校へ行ってきましたよ~。


で、担任の先生から、突然イエローカードもらいました!

イエローカードに書かれた内容です。

服装=ボタンを留めていない。シャツを出している。名札がない!!

授業態度=私語をする。忘れ物をする。寝る(?_?)

先生の注意指導に従わない(>_<)

良いとこなしです・・・(T_T)

担任の先生から「お宅の息子さん、先日の中間テストの結果が予想以上に悪くて親に見せられない。今日の懇談会で親父がテストのの事を聞いても、ショックを受けるから言わないでください。と言われましてね・・・!」

頭が上がらない私に、「ですがね~、成績が落ちたことを本人が気にして、この最近急に真面目に学校生活を送るようになったんですよ。」

情けないやら、喜んで良いのやら・・・!

頑張れば今からでも遅くはない筈・・・!
遅くはないと思う・・・!
遅くないかな~?

今夜は長男に、親父の小言を聞かせてやるつもりです。




現在、力を注いでいるメダカです。

DSC00201.jpg

寒くなったため、最近カミさんがメダカの写真を撮ってくれません。

寒くなると私にも冷たくなるカミさん、こたつの中で丸~くなっています(^^ゞ






[ 2009/12/16 17:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

仕事?遊び?

お久しぶりの更新です(>_<)

今月に入り運送が忙しく、メダカは陽が暮れて面倒をみなくてはならない日々となりつつあります。

一昨日運送で、兵庫県の神戸市に行ってきました。

目的地をカーナビで調べると、神戸の中華街の目と鼻の先!

「せっかくだから中華街で食べ歩きでもして来るか~!」との私の一言に、母がこれぞとばかりについてきました。

少し時間が早かったため、ほとんどのレストランは準備中で、屋台が疎らに営業しているだけの中華街。

それでも、片っぱしから豚まんに小龍包、チマキやシュウマイ、激安のフカヒレラーメン等など・・・!

満腹のお腹はダルマメダカのよう・・・!

お土産を買って、そろそろ帰ろうかと思った時でした。

突然一人のおばさんに声をかけられ、「お兄ちゃん、あんた少しダイエットしなきゃ・・・!」と、いきなりお腹を触ってくるではありませんか!

一瞬引きながら「そんなにお腹出てないよ~!」と言い返すも、「ウチは人を触るだけで分かるんや~、あんた糖尿予備軍やろ~!」

確かに、前回の検査で医者から糖尿予備軍と言われた記憶があり、チョッとびっくりしました。

実はそのおばさん、中華街のお茶屋さんのセールスガール??(実際はセールスおばあちゃん)で、私がターゲットにされた訳です。

とは言っても、そのおばさんまったく嫌味もなく、お話も面白く説得力もありました。

普通だとこのような客引き的な事は無視する私ですが、それでも1時間近く話したでしょうか、「これも何かの縁。それじゃ自分に合ったお茶出して~!」とチョッと高めの健康茶を買いました。

そして家に帰ると、さっそくお茶を煎じて飲みました。

その夜、夜中に2回もトイレに目が覚めました。

昨夜は3回・・・気持ち体も若干軽くなったような気も・・・!

確かにおばさんの言った通りですが、おかげで寝不足です~!

ちなみにそのお茶屋さんの名前は、おがわ園で、私が購入したお茶の名前はナイゾーシボ~ルです。

と、何だかお茶屋さんの宣伝になりましたが、しばらく飲んでみます。



ついでに昨日は、お隣の島根県に運送の仕事で行ってきました。

またまた仕事のついでに、近くの温泉に入って帰りました。

カミさんに「あんた仕事に行ってるの?遊びに行ってるの?」と、角が生えました(^^ゞ




[ 2009/12/11 18:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

自転車泥棒!!

早いもので、今年も残すところ一月になりました。

早朝は冷え込むものの、日中は比較的すごしやすい気候の広島地方。

今日は、運送の仕事はラッキーなことに午前中で終了。

午後からメダカと戯れ、夕方5時には帰宅。

それからしばらくし、外も暗くなった時でした。

母が、我が家の玄関の前の方でガチャガチャと音がしているのに気付き、私に「なんか家の前で変な音が・・・!」と、私に言いました。

私が玄関を開け外を見ると、なんと学生服姿の二人組の男が、一週間前に買ったばかりの自転車を盗んで、小走りに逃げているではありませんか!

私は、靴もはかずに「こら!まて~!!」と追いかけると、その場に自転車を投げ捨てて逃げようとしました。

「おどりゃ~!ゆるさんど~!」(広島弁)と、なんとか一人を取り押さえ、我が家に引きずって来ました。

「よ~しゃ、捕まえたぞ~!」と鼻息も荒く興奮していた私でしたが、捕まえてみてショックでした。

なんと隣町の中学校一年生の男の子だったのです。

何やら外が騒がしいので、気になり外に出てきた中二の長男。

ことの経緯を知り、いきなり殴りかかろうとしする長男を止めに入るパニック状態のカミさんと母。

男の子に「何故こんなことをしたのか?」と問いただすと、「友達の自転車かと思って・・・!」等とちぐはぐな答えが返ってくるだけ。

すると、捕まった友達が心配になったのか、しばらくして逃げた一人がやってきました。

その一人に窃盗の理由をきくと、「ただ盗んで、どこかに捨てようと思いました。」と供述。

そして捕まった恐怖心からなのか、体をブルブルと震わせながらうつむいている二人。

私は、彼らが通っている学校に連絡しました。

五分もたたない内に、教員が数人来ました。

事の経緯を詳しく話し、その子達の親も呼びました。

二人の母親は泣いていました。

二人の父親は、私の腰のあたりまで頭を下げていました。

私は二人の子供に言いました。

「両親を見てごらん。君たちが悪いことをすると、お父さんやお母さんは、こんなに哀しむんだよ。」

二人の子供は、謝りました。




てなことがありましたが、私もやんちゃな中二の息子を持つ親で、けっして人ごとではありません。

事の次第にもよりますが、中学生と分かった時点から、悪いことをすると自分以外の周りの人も傷つくことを知ってもらいたくて、警察に通報する気はありませんでした。

これで良かったのか?自分でも疑問ですが、今はこれを機会に立ち直ってほしいと思っています。






[ 2009/12/01 22:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)