託されるメダカ。

さぼりブログですみません<(_ _)>

Oちゃん、何かブログネタちょうだ~い!



今日、今春近所にできたメダカ屋さんのところに行ってきました。

勿論知り合いで、仲良くしているメダカ仲間です。

そこで面白いF1メダカを見せてもらいました。

みゆきメダカベースの青系メダカですが、F1メダカにもかかわらず、出目メダカに、みゆきらしき光が出ています。

近所のメダカ屋さん「半分持って帰っていいよ~!」と一掬いし、ビニール袋に入れてみると、何と点目(スモールアイ)まで混じっていました。

「点目は頂けませんよ~!」と言うと「え~から持ってけ~!」

実は、その種のメダカが全滅しても、メダカ仲間数人で分け、系統管理をしていれば安心できる!と言った考えで、ある意味飼育を託されたわけです。

当然、自分自身も楽しめますし、メダカ屋同士協力し合えば、より面白いメダカが作り出される可能性も大きいと思うのです。

そして、他県にお住まいのメダカ友達より、本日メダカが到着しました。

メダカをもらってばかりの私です。

何とか良いメダカを作って、お返ししないと・・・!

「そんなことより、本気でメダカを売る気あるの~」と、Oちゃん。

私、日本一販売意欲のないメダカ屋です^^;





ところで、現在我が家は2階に一部屋増築中ですが、シロアリに食われかけていました。

既にシロアリはいなくなっていましたが、風呂場の下から二階の屋根の方まで柱がスカスカになっていました。

築25年の我が家、思わぬ追加出費となりそうです(T_T)




[ 2009/09/27 22:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

何メダカ?

連休に入り、すがすがしい晴天の広島地方です。

昨日友達のSさんから、数種類のメダカをいただきました。

Sさん「こりゃ~何メダカじゃろ!悩んでるんじゃ!」と、頂いたメダカです。

???メダカ

我が家の琥珀メダカと、何かのメダカを交配したF2(孫)メダカです。

朱赤系なのか、琥珀系なのかよく分かりませんが、驚くことにF2での固定率が100%!

そして驚くことに、100匹以上は居ると思われる兄弟メダカの中で、オスがたったの1匹だけ!

1匹のオスに頑張ってもらわなければ・・・!

全ての兄弟メダカの背骨に黒いラインが見え、尾びれにも黒い模様がでています。

誰かこんなメダカを知っている人、教えてください。

そして、こんなメダカもいただきました。

ふぶきメダカのF

ふぶきメダカのF7か、F8だそうです。

ラメがとても綺麗なメダカで、今後の交配が楽しみです。

勿論、異種交配も考えています。

そしてもう1種類、悩ましい体色のメダカです。

??メダカ

Sさんの作るメダカは、不思議な体色が多い~んです!



そして、昨日Sさんを誘い、現在メダカの館で行われている、メダカの品評会へ行ってきました。

実のところメダカ屋の自分が、他のメダカ屋さんに行く事はどうなんだろう?と不安もありましたが、「品評会には行きます。」と、大場さんと約束していましたので、行って来ましたが不安も何も・・・!

すぐに品評会へ来ている方達と、仲良しになれました^^

綺麗に並べられた水槽に泳ぐ、厳選されたメダカ達に魅了されてしまい、どのメダカが1番なんて、なかなか決められませんでしたね~。

品評会に出展されたメダカを見ると、今後自分自身の目標や、参考になるような事もありましたが、何と言っても嬉しかったのは、あのミユキメダカを作出されたKさん御一行様が、本日品評会の帰り道、我が家の飼育場に来ていただいたことです。

皆さんきっと疲れているはずなのに・・・!

メダカに対して熱い気持ちを注いでいる方達です。

たまにメダカ飼育がイヤになることもある私ですが、皆さんの熱い気持ちを見習わないといけないな~!と思いました。


[ 2009/09/20 19:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

モリアオガエル!

今週の月曜日から、我が家の増築工事が始まりました。

メダカ仲間の1級建築士、副○さんにお願いし、格安で工事をしていただいています。

しばらくの間、ご近所さんには騒音等のご迷惑をおかけすることになります。

で、工事が始まると色々とゴミがでるので、この際いらない物を一緒に捨てるため、家の周りのゴミを集め掃除をしていると、こんな生き物を見つけました。

モリアオガエル

天然記念物のモリアオガエルです。

体長は7~8cm位でしょうか、最初に見たときはカエルの置物かと思い、取ろうとするとゆっくり後ずさり!

「ゲッ、生きてるわ!!!モリアオガエルじゃ~!」

カエルが大嫌いなカミさんに見せてやろうと思い、カミさんを呼ぶと「この間から住み着いて困ってるんじゃ~!捕まえて捨ててきてよ~でっかいアマガエル!」

カミさん、天然記念物であるモリアオガエルを知っていませんでした!

それにしても色鮮やかなカエルですが、いったい何処からやってきたのか?

我が家の近辺に、モリアオガエルが生息している様な所は無く、おそらく誰かがペットとして飼育していたものが逃げてきたのでしょう。

工事の騒音にもかかわらず、逃げることなく今日もメダカ水槽の近くでお休みしていました。





メダカの産卵が、ほとんど止まってしまいました。

例年と比べ、早朝の冷え込みが強いせいか、早すぎる産卵停止です。

先ほどメダカ仲間のSさんが来られ、「家も産卵止まったよ~。」

自分だけではなかったので、ちょっと安心しました。

もう、冬の交配を考えなくてはいけない時期が来たんですね~!



[ 2009/09/17 18:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

アルビノ透明鱗。

暑さも少し和らいできた感の広島地方です。

冬越しの事を考えると、常温飼育での採卵は何時頃までにしようか?なんて考えている方も多いのではないでしょうか。

さて、遅ればせながらですが、アルビノ透明鱗が出来上がりました。

アルビノ透明鱗

もう、何年も前から存在しているメダカですが、我が家でもようやく出来た~って感じです!

2~3年前、アルビノ×透明鱗を交配し、F2(孫)で生まれてくる予定でしたが、何故かF3・F4・・・と、幾度となく交配を重ねてきましたが、全く出てきませんでした。

出来なかったら、買って増やせば良いじゃないか!と言う人もいましたが、どうしても自分で作りたいと言った思い(実はケチ!)がありまして、今更ながらブログネタとした訳です~(^^ゞ

今年の春メダカ友達のSさんが、我が家の透明鱗水槽の中から、1匹のアルビノ透明鱗(片ホホ)を発見・・・!

片ホホでも、1匹のアルビノ透明鱗がいれば後は簡単!

アルビノヒカリと交配し、一応全体系のアルビノ透明鱗が生まれました!(^^)!

アルビノ透明鱗ヒカリ

アルビノにしては生存率も良く、今後は透明鱗の遺伝率を上げる交配をしたいと思ってます。



余談ですが、こんなのがいました。

DSC00051.jpg

羽化したてのトンボです。

野外飼育では珍しくありませんが、どれくらいのメダカが犠牲になったのか・・・!

憎らしくも、見入ってしまいました(^^ゞ


[ 2009/09/09 17:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

日照不足?

今日から9月、昼間の気温は高めですが、カラッとした空気で過ごしやすくなりました。

子供達も夏休みが終わり、息子は中学校へ、娘は泣く泣く幼稚園に行きました。



今年生まれたメダカ達ですが、全体的に体色の出が遅れています。

ダルマの出も、例年と比べると少ない様な気もします。

ほとんど夏らしい夏が無かった今シーズン、日照不足が影響してるのでしょうか?

自分自身、納得の出来るメダカが少ない結果となりつつあります(>_<)

これから、だんだんと紫外線も弱くなってきます。

残り少ないメダカシーズン、天候に恵まれることを願いたいものです。



話は大きく変わりますが、我が家の近くの川に、【すっぽん】が生息しています。

噛みついたら、雷が鳴るまで離さないと言われるすっぽんです。

先日、釣りの大好きな叔父に話すと、早速すっぽん釣りの仕掛けを作り、すっぽん釣りに付き合わされる羽目になりました。

毎日夕暮れになると叔父がやって来て、川の中に仕掛けを投入して帰ります。

大変なのは、真夜中に仕掛けを上げに行かなくてはいけないことで、しかも叔父さんは夜中に来る事はなく、私と甥っ子の良太君で仕掛けを上げに行っています。

もう1週間続けたでしょうか、すっぽんが釣れたのは1匹だけ!

あとは普通のカメが10匹以上と、50cmもあるナマズ!!!

すっぽんを見たのは初めて。

巨大ナマズも初めて!

慣れるとどうってこと無いんでしょうが、とにかく気持ちが悪いんですよ~!

当然、触ることも出来ず、すっぽん以外は全部糸を切って逃がしましたよ。

そして、我が家に持ち帰った1匹のすっぽん。

これどうすれば良いんでしょう!!



[ 2009/09/01 19:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)