楊貴妃透明鱗(紅白)のその後。

今日もカミさん、何やら怪しげなパン作ってます。

一応カミさんの名誉のために「少しづつ上達してるみたいです~!」



さて楊貴妃透明鱗(紅白)のその後ですが、沢山の子を残しました。

子にはっきりとした紅白模様のメダカは出ていませんが、斑模様の楊貴妃透明鱗が幾らか出てきています。

残念ながら親の紅白ちゃん、先日飛び出し事故で天国に旅立ってしまいました。

子供たちの中から、次の親メダカを選別して、現在保温飼育中です。

産卵も、間もなく開始予定と言ったところです。

悔いが残るのは、紅白が飛び出し事故で★になるなんて事を想像してなかったため、まともな写真も残していませんでした。(;_;)

古いピンボケ写真ですが・・・!
紅白と楊貴妃」

上から楊貴妃・楊貴妃透明鱗・紅白です。

ウゥ~!画像が醜い!!

一時脚光を浴びた紅白メダカに、いつまた出会えるのでしょうか・・・!




[ 2008/11/28 12:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

パン焼きにハマるカミさん。

午前中の仕事を終え、1次帰宅。

1月前からパン作りにはまっているカミさんが、また何やら作ってます。

毎日飽きもせずパンを作り、私の口に「食え~~」と、押し込んできます。

そりゃ~美味しかったらいいですよ~!

はっきり言って不味いんです~!!

クリームパンなんか、味がなくて中のクリームが妙に粉っぽいんです。

カミさん曰く、健康を考えて糖分控え目だとか・・・!

そして、この数日は肉マン作りに凝っています。

そしたら、中の具がめちゃくちゃ塩辛くて、思いっきり体に悪そ~な感じなんです。

カミさん曰く、「あんたは、メダカ小屋で汗流すんだから、塩分とった方がいいの!!」

こうなると、いやでも汗かいて塩分ださないと、長生き出来そうにないぞ~!

正直、中身が無いほうが嬉しい様な肉マンです。

そればかりか近所の仲良しさん達に、おすそ分けと配っています。

でも皆さん優しい方ばかりで、「美味しかったよ。」とメールが来てるようです。

それで、また今日も肉マン作りにはりきってます。

さて、今日のお味はどうなんでしょう?

たまには「美味しいよ!」と、言ってやりましょうか?

そろそろカミさんに、角が生えてきましたので、この辺で(^^ゞ

[ 2008/11/26 11:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

F1メダカに点目出現!

天気予報通り、朝から雨模様の広島地方。

メダカ飼育場のビニールハウスも、日差しが無いと寒くてたまりません。

寝不足なのか、この寒い中靴下も履き忘れてサンダルで飼育場に来てしまいまして、鼻水垂らしながら餌やりだけを済ませて早々に帰ってきました。

帰ってきましたが、カミさん子供たちつれて近くのデパート行ってるみたいです。

きっと美味しい物食ってるに違いない!

ああ~腹へった~~!!



ところで、点目メダカはF2(孫)メダカで出てくる可能性が高い!といった観念がありますよね。

実は、我が家で点目メダカが一番多く出てるのは、F1(子)メダカなんです。

点目の遺伝子を持っているメダカ同士の交配においては、F1もF2も関係なく点目メダカの出る可能性は同じだと私は解釈しています。

昨日も、F1メダカの選別中に点目メダカを2匹見つけました。

猩々緋(ショウジョウヒ)セルフィン×琥珀ヒカリダルマのF1です。
2008_1016_171532-DSC00139.jpg

以前にもお話しましたが、我が家での朱赤系メダカと琥珀系メダカを交配すると、F1では全て琥珀色になります。

何処でもそうなんでしょうか??

2008_1016_171452-DSC00134.jpg

とにかく、久々に点目発見の喜びを味わいました。(*^_^*)




[ 2008/11/24 11:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

首痛再発か?

寒い日が続いたせいでしょうか、今朝方今や持病とも言える首痛に目が覚めました。

時計をみると午前3時半!

最近調子が良かったので、首の牽引治療もさぼりがちです。

ほとんど眠ることもなく、午前8時にメダカ飼育場に行き、餌やり・採卵・出荷を済ませ、昼食のため我が家に1次帰宅。

久しぶりに首引っ張りに行こうか~!と思いきや、「しまった土曜日や~!午後休診や~!おまけに連休じゃ~!!」

仕方がないので、痛み止め飲んでシップ張って一時しのぎ。

休みが決まっていない生き物商売してるせか、曜日の感覚が麻痺してます。

子供達も、学校・幼稚園が休みで分かりそうなものですが・・・!

それにしても今日は良い天気の広島地方です。

こんな日は、メダカのことを心配することもありません。

と言うことで、これから娘と近くの公園行ってきます。(^^ゞ

と、思ったところで突然のお客さん!

わざわざ、お隣岡山県から来て下さり一緒にメダカ小屋へ。

そしてメダカ数匹お持ち帰りいただきました。

この季節に、なんとありがたいことでしょう!!




[ 2008/11/22 13:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

冬到来!

突然寒くなりましたね~!

今朝、飼育ハウスにいってみると、野外に出してた水槽の表面が凍ってました。

冷たい水には触れたくない今日この頃です。

先週までは意外と温かかった広島地方ですが、急激な冷え込みで、木の葉も急いで紅くなっています。

DSC00076.jpg

先日お風呂に行ったとき、池の中で泳ぐ魚を撮影しました。

先に言っておきますが、メダカじゃないよ!!

DSC00064.jpg

何とかして、こんな色のメダカが出てこないものか・・・!

目標にしたとしても、まず無理でしょうね。

今度はメダカ写真です。

DSC00134.jpg

猩々緋メダカですが、上の写真の体色には、まだまだほど遠いです。

[ 2008/11/20 18:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

メダカの性別判断。

最近やたらとメダカの選別に時間がかかってしまいます。

毎日メダカの選別に眼が疲れるせいか、近頃視力が落ちてきてる感じです。

周りの皆は、「そろそろ老眼になる年なんじゃない?」

なんと言うことを・・・(-_-;)

決して自分じゃ認めてませんが・・・!

人一倍、視力の良かった自分です。

単なる肉眼疲労です~!


ところで、メダカのオスとメスを選別するとき、背ビレや尻ビレで判断しますよね。

中には、性別判断に困る様なヒレのメダカも多いですよね。

ましてやダルマになると本当に微妙でオスだと判断していたにも関わらず、いつの間にか抱卵してた等、誤選別も珍しくありません。

そこでオスとメスの見分け方が、頭で判断できることをご存知でしょうか?

実は、私も最近知りました。

メダカを上から見て、口が細くて丸い形をしているのがメス。

そしてオスの口は平たくて幅が広い。

例えるならば、カモノハシと言う動物がいますが、そのカモノハシのクチバシの様な形をしているのがオスと言うわけです。

口で性別判断できるようになるまで、若干の時間もかかりますし、必ずしも100%正解するわけでもありません。

しかし、ヒレと頭で性別判断をすることにより、今までオスかメスか分からない様なメダカも、確実に判断できるようになります。

前に一度、オスとメスを間違えて送ってしまって、お客さんに迷惑をかけたことがあります。(^^ゞ

今後は、間違えることも無くなるでしょう!!



[ 2008/11/17 13:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

何書こうか?

タイトルからして、ネタがありません。( 一一)

時期的にも、メダカの話題もあまりありません!

カメラの電池が古くて充電できなくなったため、ネタ用のメダカ写真も撮れません。

と言うことで、意味も無く余ってたメダカ写真を1枚。

2008_1015_151813-DSC00080.jpg

ところで、この前メダカ友達のNさんと言う方に、メダカに癒し効果がある理由を聞きました。

メダカを眺めていると、気持ちが穏やかになると言うことですが、たとえば血圧が高めの人が、メダカを飼育することにより、血圧を下げる効果があるそうなんです。

メダカも可愛がって飼育すると、人によく懐きます。

懐いたメダカを眺めることによって孤独感を解消したり、憂鬱な気分の時には元気を貰ったりしますよね。

メダカに限らず人に懐く生き物には、癒し効果があると言われます。

人懐っこいメダカには、癒し効果があることに間違いないようです。



ところで皆さん、冬眠前の水替えは終わりましたか?

水が汚れてると、白い綿の様な物が付く水カビ病の原因になりますよ。

快適な水質で冬越しさせてあげましょう。








[ 2008/11/15 19:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

過去のペット!

今日の広島地方、久しぶりに朝から雲ひとつ無い青空です。

保温飼育のメダカも、あちらこちらで確認できます。

産卵をみると、来春の商品メダカ作りにと、意欲が湧き出してきます。

おかげさまで在庫も少なくなり、待ちに待った卵を1粒残らず大切に採卵しております。


ところで私、メダカにはまって8年以上になりましたが、過去には少し変わった生き物をペットとして飼っていたことがあります。

最近では、ペットショップ屋さん等も増え、あまり珍しくないかも知れませんが、35年位前(年がばれますが!)幼少の頃から生き物が好きで、数々のペットを飼育していたものです。

初めて飼育したのは3匹のウサギで、当時はウサギのエサなんて何処にも販売されてません。

朝夕欠かさずエサの草刈りが大変でした。

犬や猫は勿論、鳥(鳩・インコ・文鳥・カナリア・ヒバリ・スズメ等など!)

ちなみにメダカを始める前は、鶏六万羽といった結構な数の養鶏をしていました。

父親に大きな鳥小屋を作ってもらい、小鳥を数種類飼育していましたが、ある日を境に小鳥たちが減ってきたんですよ。

今でも忘れることができません。

原因は、私が絶対に飼育したくない蛇が、鳥小屋の巣箱に潜んでいたんです~!!!

本当にチビりそ~でした。

そして、またまた当時では珍しいハムスター!

飼育中に脱走し、押入れの中に住み着いてしまいました。

柱を齧る(かじる)からと言って、母親がネズミ捕りを買い私に渡しましたが、私はそんな物使いたくないと、毎日部屋に餌(ひまわりの種)をばらまき、いつも叱られていましたね~!

それからカメさんも飼育していましたよ。

カメは友達も飼育している子が沢山いましたけど、私の場合は生まれて間もない海亀でしたから、結構自慢していましたね。

海亀の赤ちゃんの甲羅って、スッポンみたいにポニョポニョと柔らかいんです。

そして、なんと言っても私が飼育した生き物で、自分の中で伝説になっている生き物。

それは、クロコダイル!!!

そうです、ワニです~!!!

と、言ってもこれがまた可愛い体長20㎝の赤ちゃんワニ!

当時、確か2500円で購入しましたが、その当時は、販売者もエサは何をやれば良いのか分からないと言われました。

今思えば、鶏肉やっておけば良かったのですが、当時私は、近くの川にメダカを捕りに行き、ワニのエサにしていました((+_+))

今、一生懸命メダカ飼育をしているのは、その時の償いかも・・・!!!



[ 2008/11/12 13:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

産卵開始!

今冬あまりヒーターを使用しないつもりが、気付くと現在17種のメダカを保温飼育してます。

ヒーターを使用して約3週間で、今朝3種類の水槽で産卵を確認しました。

久しぶりに見るメダカの産卵に、初心に帰ったような気持ちになり、抱卵したメダカをしばらく眺めていました。

産卵は、もう少し時間がかかるだろうと思ってたので、早急に孵化水槽の準備をしなければ・・・と、今頃になって慌てています。

あまりにも狭すぎるビニールハウス内!

人が歩くだけでも狭い通路です。

大きな水槽を持ち込むのに、結構な労力がかかります。

今から、甥っ子の良太君に手伝ってもらい、大きな孵化水槽をセットしてきます。

電気代のことを考えながら、本格的な冬のメダカ交配のスタートです。^_^;





[ 2008/11/10 13:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

思えば・・・!

まだ11月ですが、思えば今年も色々とありました。

元旦早々娘が熱を出し、救急病院での待ち時間に風邪を移されたことが今年の始まりですが、何といっても母の病は一番の心配でした。

しかし医療技術の進歩のおかげでしょうか、現在母も退院し、我が家の一軒隣りの借家を空けていただき、のんびりと自宅療養しています。

それまで我が家の洗面所に、皆で共有していた1つのドライアーがあります。

両親が隣へ引っ越したため、私はもう1つドライアーを買って母に渡しました。

母は「いつか使わせてもらうよ!」と言いました。

いつか??

母は抗がん剤治療で、髪の毛がなくなってたんです~!!



そしてメダカ!

今シーズンほど、沢山の点目が生まれた年は過去にありません。

数にして500匹近く生まれたでしょうか!

そして今シーズンほど、沢山のメダカを★にしてしまったことも過去にありません。

点目は勿論、ダルマやヒカリダルマ、その他色々!!!

理由は分かっています。

首がいたくて水替えが出来ない時期があり、ほとんどが水質悪化でした。

とことん落ち込みましたが、母も元気になりつつあり、私の首も良くなっています。

そうなると、気分も良くなります。

遅れを取り返すため、一生懸命の今日この頃です。



陽の目を見ることが無かったメダカ達!

自分撮影のピンボケ写真ですが、見てやってください。(^^ゞ

こんなメダカです。
点目白系ヒカリダルマ

そして、こんなメダカ!
点目青系ヒカリダルマ

さらに・・・!
点目黄色系ダルマ

体色は違っても、同一水槽から生まれたメダカです。

他にも沢山、陽の目を見るどころか、写真さえ撮ってもらえなかった珍種や希少種がいました。

今はただ、生まれ変わらせてやりたい等と綺麗ごと言っても嘘がミエミエ~!

欲を出して、この種のメダカに電気代をかけてます。^_^;




[ 2008/11/07 22:23 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

Fさん宅のベランダ。

10月10日のブログで紹介したFさんの珍メダカ!

先日、産卵しても全て無性卵で、現在産卵も止まってしまったとの連絡がありました。

何としても、来春までに遺伝子を残しておきたいとの事で、Fさん宅に行ってきました。

Fさんの飼育場所は、日当たりの良いベランダです。

飼育環境を見せていただくため、ベランダに案内されてビックリしました!

メダカそっちのけで、見入ってしまいました。

2005_0109_074546-HIMG0011.jpg

ベランダに所狭しと並ぶFさんの作品の1部です。

まるで渓流のミニチュア版です。

右下に見えるのがピュアホワイトメダカです。

メダカの大きさから、風景の大きさが想像付きますでしょうか?



こちらが、岩山のミニチュア版です。

2005_0109_074902-HIMG0017.jpg

作品全体を撮影したかったのですが、後ろにスペースが無くて、これが限界でした。



2005_0109_075005-HIMG0019.jpg

40cm水槽に数匹のメダカ!

我が家より数段良い飼育環境ですが、1ど休産すると、ヒーター使用しても1ケ月位は様子を見ないと何とも言えません。

気長に産卵を待つことにしましょう。

私も、痛い首を長~くして嬉しいご報告を待ちたいと思います。(*^_^*)


[ 2008/11/05 14:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

営業再開!

皆様、大変お待たせをいたしました。

季節はずれのこの時期に、やっと販売を再開しましたよ~!

体調も随分と良くなり、メダカの売れない時期になってからの再開です。

とは言い、正直この季節のメダカ購入はリスクが大きいので慎重にお買い物しましょう。

出来れば、春まで待った方がいいかも・・・!!


あまりブログで営業することはないのですが、完売商品が多いためのご参考までに!

ダルマメダカですが、春まで販売をお休みします。

寒い時期のダルマは、輸送到着後に裏返ってしまったりと、購入後のリスクが大きいので、暖かくなるまで完売です。

半ダルマの多くが完売になってますが、まだ選別が出来ていないのと、結構な数の半ダルマを・・・売っちゃいました~!!!

あと、あまりメダカの世話を看れない時期があり、沢山★にしてしまいました~(;O;)

6月生まれ位までのメダカは、移動もほぼ完了し、ハウス内で飼育してるメダカも、出荷対象のメダカ達も、生後3か月以下のピチピチの若い子達ばかりです~^_^;


話は変わりますが、今朝メダカ選別中の出来事です。

ハウス内に、突然1匹のスズメバチが侵入!

私にめがげて体当たりしてきました~!!

大慌てで、メダカ用の網で叩くと見事に命中!!!

そして地面に落ちた蜂をみると、なんと体長10cmもありそうな大スズメバチでした。

自分は何も蜂に悪いことしてないのに・・・!

突然襲って来たんですよ!

この時期のスズメバチは、凶暴になるようですね。

しかし、刺されんで良かった~。(・。・;



[ 2008/11/01 14:36 ] めだか販売情報 | TB(0) | CM(11)