パンダメダカから生まれたアルビノ!

憂鬱になりそうな、すっきりとしない天候が続いています。

やはり暑くても、すっきりと晴れてくれた方が良いですよね~!

暑い時には雨でも降って欲しいと思うのですが・・・!

昨年末、友人から頂いたパンダメダカから、たまにアルビノメダカが出てきます。

そのアルビノの画像です。

DSC00337.jpg


パンダ透明燐と言う名前だけあって、パンダメダカから生まれたアルビノは、微妙に透明燐になっています。

何だか微妙なアルビノ透明燐ですが、数回の採卵をしましたが、生まれて来る子の殆どが、ほんのりと頬が透明燐がかってはいますが、、鰓がくっきりと赤くなった者は出ていません。

ただ、アルビノにしては意外と強健で、稚魚の生存率が良いメダカです。

DSC00379.jpg


憶測ですが、パンダメダカが持つ劣勢遺伝として生まれたと考えると、パンダメダカはアルビノ透明燐から作られたメダカなんでしょうか!!?

このメダカと、違うメダカを交配すると・・・!!!

またまた悪い癖が出てきました。(^^ゞ

[ 2008/08/28 21:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

八月も後半。

八月も、残り1週間となりました。

ダルマ作りの季節も、残り僅かと言いたい所ですが、今夜は八月末とは思えない、冷た~い風邪が吹いています。

もう常温でのダルマ作りには、期待出来ないかも知れませんが、1系統友人の○○さんから頂いた特種な遺伝子を持つと言うメダカ、今のところ、ダルマと半ダルマしか生まれていません。

特種な探し物メダカの発見は、まだできていませんが、今の所長いメダカが1匹も出ていないメダカ!

随分とダルマの遺伝子が強いようです。

無謀な原油高により、電気代も灯油も随分と高くなり、節約を余儀なくされる今冬のメダカ飼育。

今年の冬場の産卵は、効率良くこの系統のメダカでダルマ作りしようと考えています。



昨日、久しぶりに群馬県の友人でもある、某メダカ販売点の○○さんから電話があり、今シーズンの繁殖等の情報交換!!

○○さん「せせらぎさんの影響(悪影響?)を受けすぎて異種交配をし過ぎ、系統管理がめちゃめちゃ大変、近いうちに数種類のメダカ送るから、お願いしますよ~!」と、言われましたが、我が家も系統管理に精一杯で、水槽が足りません。

メダカを送って頂くのを、もうしばらく先にして貰いました。

そして系統管理のお話の時、○○さん我が家の猩猩緋(ショウジョウヒ)メダカを、始めて猩猩緋と呼んで頂きました!!

我が家と同様、小さなメダカ屋さんですが、これまで楊貴妃と呼んでおられましたが、「お宅の猩猩緋メダカ!!」との一言にチョッと感激です。(^^ゞ

○○さん他系統のメダカと交配した結果、楊貴妃とは別種と判断されたようです。

でも、飼育者の立場から言うと、体色と固定率が良ければ余問題ではないかも知れませんね!

正直言いまして、猩猩緋メダカも半分偶然出て来たメダカ!!

これからのメダカ交配で、偶然なんてそんなに何度も起こることは期待できません。

ある意味、これからが正念場です。

経験とアイデアを共有できるメダカ友達との情報交換!!

決して無駄にはしません。

でも、まずは首直してからですね・・・(^^ゞ




[ 2008/08/24 21:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

気付けば更新が・・・!

少しづつですが、朝夕涼しくなってきました。

陽も、だんだんと短くなってきました。

自分は相変わらず、昼間に汗をかき、夕方にはへとへと・・・!

気付くと更新が・・・って言うのは、ブログ更新をサボってしまった言い訳です。(^^ゞ

これも言い訳ですが、実は首が痛くて痛くてどうしようもないんです~(;O;)

ちょうどお盆で、病院がお休み中に、首に抱えてた爆弾が爆発した感じです!!

3~4年位前だったでしょうか、首痛めて病院通いしてましたが、首を強く引っ張るリハビリが面倒で、勝手にやめてしまった報いがやってきました~!!

まだまだ働き盛りの年齢なんですが・・・(/_;)

今年も、メダカに集中出来る季節はあと少し!!

シーズンオフの間に、しっかりと直しておこうと思います。

心身共に健康でないと、良い仕事できませんからね!

皆様も無理をせず、お体は労わって下さい。

と、私が言っても説得力ないですね。(^^ゞ


よく分からない透明燐メダカの写真を1枚!

透明燐ヒカリ

何が分からないのかと言うと、系統不明で体色は琥珀系なのか、違うのか???

とにかく体色が薄く、尾びれだけが綺麗なメダカです。

何でカミさん、このメダカ写真撮ったんだろう?





[ 2008/08/20 22:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

成功例より多い失敗例!

5月18日のブログで紹介したチョキメダカ!

その後順調に産卵、F1が孵り、F2も孵り、現在F2の産卵待ち!

F1とF2合わせて約300匹中、チョキメダカの遺伝は1匹も無しです。(T_T)

やはりチョキメダカは遺伝しないのでしょうか、尾びれがチョキっぽいメダカすら出てません。

遺伝率を上げるどころの話じゃありませんね。

1匹も出ないんですから・・・(T_T)

おまけにセルフィンも無く、ただの青系ヒカリが増えただけ・・・と思ってましたが、天の救いか偶然か、点目(片目)が1匹出てまして、現在透明燐セルフィン(セルトン)と交配中です。

何故かセルトン系メダカと別のメダカを交配すると、F1でも直ぐにセルフィンが出て来る確率が高いため、少し欲出しました。(^^ゞ
点目の遺伝子も入ってるので・・・!

ちなみに、想定外の水槽から出て来たセルフィンから、セルフィンの出る確率は非常に低いようで、やはり、セルフィンから生まれたセルフィンの交配を続ける事は、大切ですね。

チョキメダカも普通に考えると、そうあって欲しいのですが、セルフィンとはまったく異なり単なる突然変異でしかないのでしょうか?



もう一つ、楊貴妃×猩猩緋のF1の体色に付いてですが、これもまた微妙です。

朱赤系体色ですが、体色の出が今ひとつです。

F2を見てみないと何とも言えませんが、選別漏れメダカになってしまいそうな感じです。

失敗例ばかりのお話で恐縮ですが、メダカ交配は、成功よりも失敗に終わるケースが多い現実。

なかなか、思い通りには行かないものですね~!!

とは言え、交配中の過程で生まれて来るダルマメダカや、ヒカリダルマ等には思わずニタ~!と、しています。

自分独自の発想から、胸を張ってメダカを紹介できる日が来る事を目標に、後半も交配を頑張ります。(*^^)v


[ 2008/08/11 22:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

娘が・・・!

早い物で、今日8月7日娘が5歳の誕生日を迎えました。

プリキュア5?何とかの、おもちゃをプレゼントさせられ、誕生日ケーキを買わされ、ケーキカットの時に少し悪ふざけした私に怒って「お父さんにはケーキ食べさせな~い!」

自分も子供相手に、ついムキになり過ぎ、娘は泣く泣く寝てしまいました。(T_T)

それにしても口達者っで、だんだんと生意気になっています。^^;

そのうちに、口も利いてもらえなくなるんじゃないか?と、心配症の親ばかです。(^^ゞ



昨日のことですが、朝8時15分メダカと戯れていると、サイレンが鳴りはじめました。

そうでした!8月6日は、広島に原子爆弾が投下された日です。

昭和20年8月6日午前8時15分、悲劇は起こりました。

毎年、広島では8月6日午前8時15分にサイレンが鳴り、黙祷を捧げます。

実際に戦争を知らない私は、広島県民でありながら、原爆に付いて余にも無関心でした。

今年は真剣に黙祷し、悲劇が繰り返されないようにと祈りました。

私の両親は、共に被爆者で、特に母は原爆投下中心部から2キロ地点で被爆、今年に入り突然の体調不良は、被爆の影響によるものだそうです。

原爆投下から60年以上が過ぎても、重い原爆症に苦しむ人々がいると言う現実!

どんな理由があっても、原爆投下は、決して許してはいけない非人道的行為!

何とか母も、元気になって欲しいと願うばかりです。

母には長生きして貰い、原子爆弾の脅威を語り継いで欲しいと願っています。

昨日も母は、長男に原爆投下に付いて語り継いでいました。

これまた口答えの多い長男ですが、おばあちゃんの話は真面目に聞きます。

しかし、その内容は「お父さん(自分のことです。)は、被爆2世になるのだから、たまには病院に検査しに行くように。」との内容だったようです。!!


少し硬い内容に、肩が凝ってまいりましたが、私には、ある疑問が沸いてきました。

爆心地付近のメダカは、全滅したんだろうか?

被爆し、生き残ったメダカはどうなったんだろうか?

もしかして、放射能の影響で、遺伝子に異常を起こし、独自に進化したメダカが居るのではないか?

と言うのも、以前魚に詳しい、いとこ(自称釣り名人)から「広島市中心部の川に、素早くて、絶対に網で捕獲出来ないメダカがいるから、捕獲しに行って見ない?」と、誘われた事があります。

私は「それは、カダヤシか何かだろう?」と相手にもしませんでした。

「カダヤシだったら、直ぐに掬えるわい!本当なんじゃけ~!」と、広島弁丸出しで必死に訴えるいとこに、「ああ、そうか!絶対に掬えないメダカをどうして掬うんだ?」と、適当にあしらう自分です。

当然今でも半信半疑ですが、いとこの話では、ある川の1部分の限られた場所に生息し、水面上から見る体色は真っ黒だとか!!

極少数の人が、知っているだけで、誰もそのメダカ?を捕獲した人は居ないだとか!!!

まあ、暇があれば何時か1日でも付き合ってやろうかな?

何故か話がメダカになってしまいましたが、やはり暑さのせいでしょうか、あの話本当なんかな~?等と、近頃になって気にする自分が何処かに居るのです。(^^ゞ



[ 2008/08/07 23:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

夏バテ~!

タイトルの通り、思いっきり夏バテです。

寝付きが悪いので、朝が辛い!

だからと言って、涼しい朝にダラダラしてると暑~い時間帯が待っています。

とにかく、体が重い今日この頃です。

おまけに、パソコンまで重くなってきてます。(>_<)


メダカ達は夏バテ知らずで、相変わらず産卵も好調。

予定日通り、採卵しないと気がすまない性格の自分に嫌気すら感じます。

チョッと、産卵休めよ~!と、始めて思いました。(^^ゞ

そんな中、珍しく我が家の長男(中1)が、メダカ小屋に顔を出し、「良いメダカ無いな~!」と、余計な一言・・・!

それもその筈、既に選別漏れメダカ達が、小さすぎる飼育場を所狭しと水槽を占領している状態です。

しかも、暗~い体色のメダカがやたらと多い。

近年は、明るい温暖系色を好む方が多く、シーズン後半は、暖か~い体色のメダカ作りに力を入れようと決めました。

が、性格上不安です。

全種類のメダカに均等に力を入れる事なんか、なかなか出来っこないと重々承知してるつもりなのですが、あれもこれもと先走り、失敗ばかり繰り返している自分です。

でも我が家の小さな飼育場に、もう少し明るい色が目立つ様にすれば、夏バテなんか吹っ飛んで行く・・・訳無いですね~!!




[ 2008/08/05 22:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)