大晦日。

今期一番の寒波到来の中、今年も残りわずかとなりました。

今年も、メダカ愛好家の方々をはじめ、多くの方に大変お世話になりました。

心から、御礼申し上げます。

どうか、良いお年を。


                                     
                               【メダカショップ・せせらぎ】
[ 2007/12/31 15:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

メスじゃなかった!

今年も残りわずか。

でも、メダカに年末年始など関係ありません。

分っていても、ゆっくりしたーい!家族ででも行ってみたーい。

そんなこと思いながら、いつまでたっても産卵しないメダカを良く良くチェック。

ずっとメスだと思ってたメダカが、オスと判明。
(私何年メダカ飼育してるんでしょう?


時々、性別の分りにくくて悩むようなメダカいますよね?

写真撮りました。

点目漆黒黄金透明鱗メダカです。
点目漆黒おうごん透明鱗

どうです?微妙でしょう?

以前このブログ内で紹介した事のある、点目漆黒透明鱗(メス)と一緒にしましたら、その日の内に産卵させていました。

「やはり男だったんか。」と、いつもの様にメダカに向けて独り言。

ずーっとオス同士一緒にしてて、無駄な時間を費やしてしまいました

ちなみにこちら、交配相手の点目漆黒透明鱗は、兄弟メダカです。
点目漆黒透明鱗

ダルマの遺伝子あり。
ヒカリの遺伝子あり。
どんな子が生まれてくるのかは、来年のお楽しみです。(^_^)/~




[ 2007/12/29 17:15 ] めだか写真 | TB(0) | CM(0)

保温飼育。

電気代を気にしながらも、増え続けるヒーター。

この時期、メダカの卵を採取している人の苦労は、良く分ります。
私も、その一人です。

冬のメダカ産卵方法の一例として、写真撮ってみました。

親メダカ産卵用水槽です。
タイマーと蛍光灯使用で、日照時間14時間。
水温26℃~28℃に設定しています。
20071226180320.jpg



約1週間ごとに卵を採取。
こちら水温30℃の孵化用水槽に移動します。
20071226181256.jpg

まあ、こんな感じで日々微弱なアイデア振り絞ってます。

ちなみに、親メダカの水槽内の一つは、こんな感じです。
20071226183347.jpg

撮影時、湿気でレンズが曇ってしまい、分りにくいかも知れませんが<(_ _)>

ショウジョウヒでは無くて???
ヨウキヒ透明鱗です。

ここまで、かなり複雑な交配してます。

毛糸(アクリル製)を沈めてますが、しっかり卵産み付けてます。

稚魚も幾らか孵ってます。

この子達の固定率が楽しみです。



[ 2007/12/26 18:05 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

暖冬?

冬至が過ぎたにも関わらず、まだ西日本そんなに寒くなりません。

たしか、昨年のこの時期もこんな感じでした。

冬眠出来ない!

めだかにとって寒くなるのだったら、しっかり寒くなった方が良いかもしれません。

変に昼間、温かかく、メダカが餌を求め、水底や水槽に付着した水コケをつつき、夜間の冷え込みで、消化不良をおこしてしまうケースもあるようです。

実は、昨年の同時期にメダカが餌を欲しがるので、ついつい与えすぎてしまい、大変な失敗をしてしまいました。

消化不良で、お腹を壊したメダカ達は、日に日にやせ細り、泳ぐ力を無くしたメダカ数万匹!

こうなっては、もう手のほどこし様が無く、それでも出来ることと、水換えし、食塩(濃度0.5%になる様)を投入し、メダカに絶食させそれでも何とか最小限に抑えたかなー?って感じでした。

同じ失敗は繰り返さない様にと、餌はほとんど与えていません。

おかげでメダカの死骸も、ここ数日間見ることも無く、改めて昨年の失敗の原因が餌の与えすぎと言う確信を持ちました。

弱ったメダカを見かけるのは、「達磨さんが転んだ。」ではなく、ダルマメダカが、ひっくり返ってる事くらい。

今年も後わずか。

昨年の失敗は、今年の成功

今年の失敗、来年に生かせる事が出来るでしょうか?

答えは、自分次第

ホワイト点目透明鱗(スケルトン)です。
20071224022622.jpg




[ 2007/12/24 02:31 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

妻は、カトリック!

今日は、メダカとはあまり関係ないお話。
愚痴と言うか、ボヤキです_(._.)_

うちの嫁さん、熱心なカトリック教徒なんです。
子供の頃の夢が、シスターになりたかったとか?
毎年12月に入り、クリスマスが近くなるにつれ、何もしなくなってきます。
妻曰く「カトリックは12月お休み。」
「本当か???」
「本当に本当か???」
「メダカ手伝ってくれー。」って言われるのが面倒なだけじゃ・・・!

そういえば、我が家の小さな小さなクリスマスツリーに何やらメモが飾られていました。
来年から幼稚園に行く娘のメモ。
サンタさんへ(キティちゃんの何とか?が欲しいです。)
子供は夢があって良いですよね。
娘に見つからないように、先ほど買いに行って来ましたよ。
探すのに30分かかりました。
勿論渡すのはイブですけど。

それから来年から中学校に上がる長男坊。
何故かこの時期になると、都合が良いようにサンタクロース信じる。
魂胆見え見え・・・
「冬休み中、メダカ手伝ってくれよ。」

お盆も、お正月も関係なしのメダカ飼育。
とにかく休みが欲しいです。


[ 2007/12/20 21:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

点目メダカの眼。

(不思議な眼)と聞けば、真っ先に思い浮かぶのが、点目メダカ。

新種では、パンダメダカと言う名を良く耳にします。
我が家でも、頂き物のパンダメダカ数匹産卵中ですが、生まれた稚魚を見る限り、遺伝率は
割と良いみたいです。

やはり現時点では、点目を出す方が難しいでしょう。

実は、過去私が点目メダカと遭遇する機会が一番多いのは、3月~4月頃です。
これまで、冬の間暖かいヒーターの効いた水槽で孵化し、そのまま同じ水槽で成長したメダカを選別した時、毎年多くの点目になったメダカを見つける事が出来ています。
それでも、(何時か突然点目が出なくなるのでは?)等と、不安もよぎります。

点目系メダカも産卵も順調ですが、孵った稚魚の選別は来春までお預けです。
下手に点目の稚魚を掬って、死なせてしまっては、しかたありませんからね!
楽しみに残しておきます。

点目の眼をアップしてみました。
成長しながら瞳が小さくなった眼。
20071219165821.jpg


生まれた時から点目だったメダカの眼?(憶測ですが)
20071219170127.jpg







[ 2007/12/19 17:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

冬越し。

【野外飼育で、寒い冬を越せるのですか?】
と、よくご相談があります。

メダカは、水槽の表面が凍り、中まで凍りつかなければ、水温0℃でも大丈夫。

特に気を付けないといけない事。
餌を与えない。与えるなら最小限に。
必要以上に水換えしない。
なるべくメダカに刺激を与えないように。
出来るだけ、日当たりの良い場所での飼育を。
密集飼いしない。
等など。

考えてみると当たり前の回答ですよね。
こんな良い条件を揃えて飼育できれば、皆さん苦労しませんよね。<(_ _)>
皆それぞれ異なる環境で飼育されているのですから。
少しでも参考になれば良いのですが。

確実に言えることは、先日Fさんが言われたとうりです。
【メダカにストレスを与えない様に】に、尽きます。
ストレスは、メダカに限らず免疫力が下がり、病気の原因になります。

私はしていませんが、水底に枯れ葉を敷き、布団の代わりにしている方も多い様です。
良く分りませんが、枯れ葉によっては、水質悪化につながる物も有るのでは?と心配です。
今度、詳しく調べてみます。
産卵期に、卵の採取によく使うホテイアオイ草も、冬に枯れ、水質を悪化させてしまいます。

私自身メダカ飼育は、全くの自己流です。
思えば、知らない事だらけ。
人から教えてもらうことが多い今日この頃です。




[ 2007/12/17 20:17 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

がんばれダルマ!

朝夕厳しい冷え込み。
朝、布団から抜け出すのが辛いこの頃です。

メダカ達も寒いはず。
特にダルマは寒さに弱く、今日もあちらこちらの水槽で、ダルマメダカが逆さまになってしまい、お腹を上にして泳いでる?(もがいてるが正解。)

丸ければ丸いほど、常温での冬越しは困難。
体内の浮き袋に異常きたしてしまったダルマメダカの回復は難しい。
保温してやると良いのでしょうが、節約、節約で、そこまで手が回らないし・・・。

「やはり、そっとしておいてやる事が一番良いんじゃない?ストレスかけない様に。」と、Fさん。・・・それが正解かも?
ピンクだるま









[ 2007/12/14 17:50 ] ダルマめだか | TB(0) | CM(0)

流行風邪で・・・!

昨日から、風邪で寝込んでる妻を連れて病院へ行って来ました。

今、流行中のインフルエンザ(Aソ連型)
最悪です。
メダカに没頭できない。
それどころか、私もまだ予防接種受けて無い。
もしかして、自分にも既にウィルスが・・・!
ニュースで良く耳にする薬(タミフル)を飲用。
やはり気になって目が離せない。
何風邪ひいてるんだ?って・・・(本音じゃありませんけど!)

お医者さんの言われるには、2日で直るとのことでしたが、かなり辛そう。
今日一日料理、洗たく、子供の世話、メダカの世話等など大忙し。

きずいた事。
妻が元気であってくれる事のあり難さ。
家事って結構大変です。
メダカ飼育の方が楽しくて楽。

妻を見て思いました。
インフルエンザの予防接種してない方、早めにしておいた方がいいですよ。

Hさん今日メダカ送ること出来なくて、スミマセンでした。<(_ _)>




[ 2007/12/12 22:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

風邪気味だけど!

今日は朝から何か体が重い感じ。
西日本は雨。
妻は風邪でダウン。
もしかして風邪移されたかも?

陽が当たらなければビニールハウス内も寒くて、大好きなメダカ飼育も辛い気持ち。

そんな中1本の電話がありました。

和歌山県在住のKさん。
「ブログ拝見して共感をおぼえ、電話しました。」って!

思わず嬉しくなってしまい、例のごとく長電話してしまいました。

話題は当然【メダカ】の話。
お互い惜しげもなく、これまでのメダカ飼育情報の交換しあったりと、大変勉強になりました。

「何時かきっと会いましょう。」と、締めくくり、なぜか元気出てきました。


[ 2007/12/11 19:00 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

可哀想なダルマメダカ

こんにちは。

泳ぐ姿が可愛らしくて、大人気のダルマメダカ。
でもダルマ同士だと卵は白くカビてしまい、孵化率も良くありません。
特にオスのダルマ君は可愛想。
後に、遺伝子を残すことが出来ないダルマ君は多いはず。

本日紹介する2匹の可哀想なダルマ君。
連日一生懸命メスにアタックして、今だ我が子に会うことも出来ず・・・!
珍種として生まれて来たのに、遺伝子を残せそうもありません。

「お前達、もうチョッと長めに生まれて来れば良かったのに・・・!」と、独り言。

可哀想なダルマ君NO1
点目琥珀ダルマメダカです。
点目琥珀だるま


可哀想なダルマ君NO2
点目透明鱗ダルマメダカです。
点目透明鱗だるま

成長するまでメスだと思ってました。
とてもユニークな顔してます。

                            
                                      【メダカショップ・せせらぎ】



[ 2007/12/08 18:50 ] ダルマめだか | TB(0) | CM(0)

メダカ始めたいんだけど!

1月前頃だったでしょうか?

一本の電話を頂いた静岡県在住のHさん。
今では3日に1度お話する様になりました。

「メダカを始めてみようと思うのだが、ダルマメダカとか言うメダカ有るかな?
いままでメダカなんて飼った事無いんだが、ヒーター無しで、野外で冬越しできるかな?」

「ダルマは駄目です。なにもこの時期からメダカ始めなくても、リスクもかかりますし・・・!」

「そう言われると、もっと欲しくなっちゃうんだよ。初心者でも冬越しできるメダカ送ってよ。」

等とお話しながら、この1月の間にHさんに送ったメダカは、なんと500匹以上になりました。

「来春には、ダルマとか点目とかもお願いするからね。たのむよー。」等と、今日も電話。

今年会社を定年退職され、なにか新しい趣味を作りたいと、思っていたそうで、今は、毎日メダカを眺めているのが、楽しくてたまらないそうです。

ちなみにメダカは、今のところ全て元気だそうです。
 
                                          【メダカショップ・せせらぎ】


[ 2007/12/07 19:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

点目メダカの謎。

こんにちは。

実は、以前お話したことで、点目は、初産の卵から生まれる確立が良いとご紹介した事がありますが、この事を否定する様な事が起きてしまいましたので、ご報告します。

実は、1月以上産卵が止まっていた点目漆黒メダカ(体長5cm以上のLLサイズ)水槽にヒーターを投入し、再産卵させたところ、最初1週間産卵させた子に、約15%の確立で、点目のメダカが生まれていることを、確認しました。

どう言うことかと言いますと、点目メダカは、若い初産の卵に強く遺伝が出るだけでなく、1度産卵をやめた、もしくは人工的に産卵させない様にして、しばらくおいて、再度産卵させると、初産の時と条件が同じになるのではないでしょうか???

単なる偶然かもしれませんので、現在数種類の別の点目メダカで実験しています。

結果が出ましたらご報告しますが、もしそうであれば、初産で一日2~3個しか生まないメダカより大きく成長して、一日20~30個卵を産ませた方が、点目も沢山出来るのでは?等と、欲をもってしまいます。

しかし、今年生まれた点目漆黒メダカから点目が多く生まれたのは、初産から1ヶ月まで、その後突然点目の生まれる確立の低下、寒くなって休産。
休産明けの1週の子に再び点目の出現と言う事実に、頭の中は、点目メダカに対する謎が今まで以上に大きくなってしまいました。

考えれば、考えるほど、眠れそうにありませんが、自分なりに、追求して行こうと考えてます。


[ 2007/12/06 00:41 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

メダカ到着しました。

本日午後2時、宅配便にて群馬県からメダカが到着しました。

昨日ブリーディングの協力を頼まれたメダカですが、もう来てしまいました。
水槽もセットしてませんでした。
急いで水合わせして、急いでヒーター投入。

午後3時半から歯医者さんを予約してたため、メダカの確認しないで歯医者に直行。
治療が終わって、夕方薄暗くなってやっとメダカの確認。

驚きました。(・o・)
体色の赤っぽい点目メダカ(メス)が1匹いました。

すぐに電話したところ、「点目のヨウキヒです。なんとかお宅の赤い点目(ショウジョウヒの事?)と交配させて、点目のヨウキヒ沢山作ってください。点目ダルマだともっと良いですけど。」と、言われても・・・!

でも、期待しててください。
岡本さん!(*^^)v

ちなみに画像は、我が家の点目ショウジョウヒです。

20071203212341.jpg

[ 2007/12/03 21:34 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

期待とプレッシャー!

こんにちは。

過去の経験が生かされてきたのか、12月に入ってメダカたちの産卵もまずまずといった所でしょうか?

先日黄金セルフィンを頂いた○○さんから、新たなメダカ(2系統)が、先ほど我が家にやってきました。

今まで我が家には無かったメダカです。
プレッシャー感じながらも、期待は大。

とりあえず、このメダカを増やして、その後は・・・メダカと交配。 気が早すぎる!

数日後には、某メダカブリーダーさんから、ブリーディングの協力依頼されたメダカが届く予定。
こちらも責任重大ですが、楽しみです。

○○さん帰り際「ブログ楽しみにしてますよ!」って!
それってプレッシャーですよ。^^;


[ 2007/12/02 23:33 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)