癒し。

今日1通のメールが届きました。

今年5月頃、メダカをお送りさせて頂いた方からです。

その方のお母様が、今年7月病にたおれ、精神的に凄く参ってしまい、そんな時、人懐っこいメダカが、元気に泳いでいる姿を無心になってボーッと眺めている時間がとても癒しになっています。
と、言う内容です。

ところで、癒しとは、?

辞典をみると、病気、苦痛を治す。水で喉を癒す。
欲しかったものを手に入れて満足する。医すとも書く。
等と、出ていました。

メダカが、心の癒しになっているんですね。!

早く元気になられる様、願っています。


[ 2007/10/30 19:38 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

猩猩緋(ショウジョウヒ)めだか

こんにちは。

赤いメダカと聞くと、楊貴妃が思い浮かびます。

近頃では、ホームセンター等でも見かけることもあり、その体色も濃いものから、ちょっと薄めのものまで様々です。

本日のメダカの写真は、ショウジョウヒメダカと呼んでいます。

体色は、楊貴妃と似ていますが、楊貴妃とは交配しておらず、独自に作り出したメダカです。

体色が出るまで、日数がかかるのがちょっと難点。

生後約1年のショウジョウヒメダカです。

この時期の色にたとえると、熟した柿と言ったところでしょうか?

20071028002124.jpg


20071028002154.jpg



[ 2007/10/28 00:28 ] めだか写真 | TB(0) | CM(0)

ネットショップ作成中。

こんにちは。

日も短くなり、毎日めだか飼育上から我が家に帰ると、5時過ぎ頃。

帰ると待っているのは、私の、大の苦手なパソコンです。

早くショップを完成させないとと、不慣れなパソコンの前に座り四苦八苦しながら少しずつ商品メニューを登録しては、間違えに気が付き、またやり直し。

いつになれば、ショップがオープンできるのでしょう?

私には、めだか飼育の方が、よっぽど簡単に感じます。

と言う様なことで、ブログの更新が少し間が空くかも知れませんが、

出来るだけ、書き込む様ブログも頑張ります。(^^ゞ



[ 2007/10/24 01:20 ] めだか販売情報 | TB(0) | CM(0)

餌を購入。

こんにちは。

いつもメダかに与えている餌は、自家配合の粉餌で、毎月使用する餌の量は、5~6㎏位。

なぜか注文している配合用の餌が来ていないため、近くのホームセンターへ、メダカの餌を買いに行くはめになりました。

市販の餌は、格メーカーの研究により作られた物。

もちろん安心して使用できることは、分っています。

でも、市販されている餌は、1パック100グラム程度の量がほとんどで、一日に約200グラム必要となれば、買占めしておかなければと、陳列棚のメダカの餌を全て買い物カゴに入れ、いざレジへ・・・!

案の定、レジのおばさん「メダカやさんでも始めるの?」

一つ残らず買占めなんて、結構勇気がいるんです。

○○さん、早く魚粉お願いしまーす(;O;)

[ 2007/10/21 21:52 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

意外と出てくる点目透明鱗!

こんにちは。

昨年、知人より頂いた5匹のオスの透明鱗メダカ。

全て、点目のメスと交配。

頂いた透明鱗も、点目の遺伝子があったのでしょうか、F1(子供)で、数匹の点目が生まれ、半分は、点目透明鱗になりました。

今年F2やF3にも、コンスタントに出ています。

つい最近、透明鱗めだか選別時に、見つけた点目数匹。

その中の一匹、点目漆黒透明鱗です。


20071019184143.jpg

[ 2007/10/19 18:43 ] めだか写真 | TB(0) | CM(0)

メダカからの合図!

ここ数日、同じ内容のご相談が、数件ございました。

【尾びれが細く、まっすぐ伸びているメダカが、居るのですが?】

一件変わったメダカだな?と、思ってしまいそうですが、実は、体調不良を訴える合図です。

本来元気なメダカは、ヒレを大きく広げていますが、特に、この時期メダカを良く観察すると、この様に、尾ビレを縮めている事があります。

水温が低くなると、飼育水が、見た目には綺麗でも、目に見えない細菌が活発になる時期です。

早めに水換えして下さい。

予防のため粗塩を使用しても良いと思います。

粗塩には、殺菌効果があり、メダカの抵抗力を、強くする効果があるようです。

塩分濃度は、必要に応じて0、2%~0、5%位にします。

メダカの様子に疑問を持つ。
熱心に観察されている証ですね(^.^)


[ 2007/10/17 18:20 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

ヒデアキ登場。

突然ですが、息子のヒデアキ、6年生です。
父親の、代わりに登場です。(^_^.)

メダカとは、全く関係ありませんが、今日学校で、化石をみました。

父さんに話をすると、「メダカの化石は無かったか?」

等と聞かれました。

「またメダカ、メダカのことしか頭に無いのか!?」

と、言いたいくらいです。毎日どれくらい「メダカ」と言う言葉を聞かされているのだろう?

今度数えてみよう。

まぁこんな感じで、たまに出るのでヨロシク(^O^)/


[ 2007/10/16 23:04 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

節約のつもりが!

ここ数日、急激に朝夕冷え込んで来ました。

幾つかの水槽には、1週間前からヒーターを入れて、産卵は、好調。

ビニールハウスだから、電気代節約と、ちょっとケチってしまい、その結果、選別した交配予定のめだか達が、本日より休産。

随分前から灯りまで点けて、今週中にもヒーター入れる予定だったのにー(T_T)

たしか、一度産卵が止まってしまうと、保温しても再び産卵するまで、数週間かかってしまう者や、そのまま春まで休産する者も過去の記憶にあります。

冬の間、卵を採取される予定の方々、もう準備は万全ですか?

考えてみると、私、毎年同じ失敗を繰り返しています。



[ 2007/10/15 21:55 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

長ーい?だるまめだか②

またまた長ーい?だるまめだかです。

今年5月頃、見つけためだかですが、長いのは、尻ビレのこと。
だるま君にも関わらず、その長いヒレで、生ませた卵は、ほとんど有精卵。沢山の子が孵りました。

しかし、もっと変わっているのは、2つに分かれた尾ビレ。
ピースサインをしているみたいです。

系統は、まったく不明。

変わってはいるけれど、遺伝は、期待出来ないかも?

チョキめだか?と言うそうです。

現在、先日紹介した、長い尾ビレのひかりだるまと、交配中です。

20071013181514.jpg

[ 2007/10/13 18:17 ] ダルマめだか | TB(0) | CM(0)

食欲旺盛。

こんにちは。

気温の変化が、激しいせいでしょうか、昨日から少し風邪気味!

今朝は、寒さを体感しながら、メダカに朝食をやり、ふと思いました。

毎年感じる事ですが、寒くなり始めた頃、メダカが良く餌を食べる様な気がします。(私だけでしょうか?)

メダカも本能的に、寒い冬が来る事を察知してるのか?

稚魚達は、無事に冬越しできる様、早く大きくなろうとしてるのか?
とにかく、良く餌を食べます。

水温が低くなると、細菌の活動が、活発になります。

近くやってくる、寒い冬を乗り越えるための体力を付けておく事や、飼育水を綺麗に水換えしておく等、冬眠させるメダカにとっては、大切な事です。

早めに対策をしておいた方が、良いと思います。^^;



[ 2007/10/11 19:43 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

長ーい?だるまめだか

こんにちは。

ここの所、産卵が止まったメダカが多い中、一番の楽しみ、今年生まれたメダカのチェック。

発見しました。

1匹の長ーい?ひかりだるま?

と、聞くと、ちょっと怪しい感じ。

でも、私、決して長いめだかを、だるまメダカと認めません。

でも、この長いだるま、本物です。



20071009213237.jpg


最近よく耳にするデカヒレメダカ?
それとも、長ヒレメダカと、呼んだ方がいいのかな?
[ 2007/10/09 21:49 ] ダルマめだか | TB(0) | CM(0)

秋ですねー!

昨夜から、降り続いていた雨もあがり、散歩がてら、子供をつれて、どんぐり拾い。

今日は、ちょっと蒸し暑い感じ。

周りを見渡すと、ちらほらとコスモスの花や、ススキがゆらゆらと風に揺られ、紅葉は、まだ早いけれど秋を感じながら、写真をパチリ。

偶然とは言え、ピントがピタリ。

めだかの飼育場に、しょっちゅう出入りをして、産卵しては、去っていく昆虫トンボ。

自然の一つだと思い,気にも留めていなかったのですが、このトンボの子、ヤゴって、めだかの天敵になるんでしょうか?

ちなみに、水槽内で見つけたヤゴは、現在我が家の長男坊が飼育中です。ちゃんと面倒みれるんかな?^^;

DSC00088.jpg

[ 2007/10/08 22:14 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

透明鱗?スケルトン?

昨日の事です。
友人でもある、群馬県のメダカブリーダー○○さんから突然の電話。

○○さん「そちらに頭の赤いスケルトンって居ますか?」

私、「昨年春に知人から透明鱗です。と言って頂いたメダカに、沢山出ていますよ。」

○○さん「今年、こちらから送ったスケルトンと、どんな違いが有りますか?どちらの方が、より透明ですか?」

私、「ウーン?多分同一種だと思いますよ。」

○○さんの、お話では、知り合いの方が透明鱗を購入し、エラだけで無く頭まで赤く、一瞬別種かな?と思われたそうです。

私も、透明鱗として頂いたメダカ、スケルトンとして頂いたメダカは、別々に飼育していますが、体色は別として、頬の赤さ、透明度は、同じ様に見えますが、特に黄金や琥珀系の者は、上から見ると頭も赤く見えます。

体色が豊富なメダカですが、透明度が、より強い者が良質と言われています。

また、他のメダカと交配しても、F1で、すぐに遺伝しています。

どちらにしても、メダカの種類を増やすには、欠かせないメダカだと思います。(^_^)/~



20071007192459.jpg

[ 2007/10/07 18:36 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

休息。

毎日、メダカ飼育に明け暮れた夏が去り、ようやく残暑も去っ行きました。
今日、久しぶり(5ヶ月ぶりかな?)家族4人で、近場の公園に行きました。
久しぶりに、はしゃぐ我が子の姿。

メダカを心配しつつ、これから涼しくなるにつれ、家族と過ごす時間も少しは出来そう。

4歳になったばかりの娘に、「今日は、遊んでくれて、ありがとう。メダカ大丈夫?」と言われ、思わずホロリ(T_T)

良い一日でした。

DSC00091.jpg

[ 2007/10/07 03:14 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(0)

TM琥珀?

こんにちは。

先日10月2日に、紹介したメダカ、とりあえず、TM琥珀と呼ぶことにします。yuusukeさん、ありがとうございました。

本日、確認したところ、4匹中メスが1匹だけ!しかも片目?・・・
プレッシャーです。大切に育てないと・・・

ところで、友人のOOさんに頂いた、上物の黄金ひかりだるま達、日を追うごとに体色が良くなってます。

近くTM琥珀とお見合いさせる予定です。

[ 2007/10/05 23:16 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(1)

先日の続き。

こんにちは。

先日の、ブログに点目メダカについて、お話しました、点目メダカに付いて、重要な事を忘れてましたので、補足します。

点目めだかは、稚魚の時代は、大変弱く、成長が遅いことです。

もしも、数ミリに満たない点目を手編で掬ってしまうと、弱ってしまい、あくる日には、姿が見えなくなってしまいます。

かといって、そのままだと、成長の遅い点目は、早く大きくなったメダカに突かれたり、時には食べられたりする事もあります。

私は、生存率を上げるに、早く大きくなっためだかを除けてやる様にしています。
点目めだかが、生まれてきてはいるものの、成魚に到らず消えて行く者も少なく無いと思います。

大変手間がかかります。

だからこそ、より魅力があるのかも知れませんね。(^^♪
[ 2007/10/05 01:36 ] 特殊なめだか | TB(0) | CM(0)

謎の多い点目メダカ。

多くの、メダカ愛好家を魅了する、点目メダカ。
薄暗くして飼育したり、日照時間を短くしたりと、色々試してみましたが、謎が深まるばかりです。

過去の記録から、点目の遺伝子を持つ、メダカ同士の交配では、F1でも生まれています。
過去、点目の出た確立を整理すると、コンスタントに出ている物は少なく、初産から2~3週間位までの卵や、しばらく休産し、再び産卵を開始した時の、最初の卵から、より多くの点目が出ています。

つまりは、継続して点目系メダカの卵を採取し通けても、後半に成る程点目が出る確率が、低くなっているのです。

先日、産卵中の点目メダカのオス・メスを、あえて離し、数週間後に、産卵を再開した子供を、チェックしましたが、数匹の点目が、生まれていました。

私は、メダカい関してまだまだ素人だと思っています。
遺伝子学を、学んでもいません。
参考になるかどうか分りません。

でも、色々試して見るのも、楽しいですよ。(*^^)v


SFSI.jpg

[ 2007/10/03 19:09 ] 特殊なめだか | TB(0) | CM(1)

中間色?

こんにちは!
綺麗なめだかを見つけました。
琥珀めだかの、水槽の中に数匹居ました。
ただ、何色と言えばいいのか迷っています。
琥珀?黄金?その中間色?それにしては、赤みが強い様に見えます。
とりあえず、写真を撮って見ました。


琥珀系ひかり




[ 2007/10/02 17:55 ] めだか写真 | TB(0) | CM(3)

睡蓮に学ぶ

毎年、眼を楽しませてくれるメダカ飼育場前に咲く睡蓮です。

DSC00078.jpg


今年も、綺麗にさいていました。

数日前に、今年最後の一厘が咲き終わり、毎年これを目安に飼育場ハウス内に証明灯を点け、日照時間が、14時間になる様にしています。

ハウス内の水温は、まだ大丈夫。
頃合いを診てヒーターを入れる予定です。

産卵を、春まで待てない自分、メダカ飼育は、年中無休です。

[ 2007/10/01 00:23 ] めだか飼育の日記 | TB(0) | CM(2)